当サイトにはアフィリエイト広告が含まれます。
なおレビューは私の感想を書いており、内容を指示するご依頼はお断りしています。(Noステマ宣言)

VRも遊べるゲーミングPCなら
G-GEARの即納ゲーミングPCコスパ最強!

Meta Quest3 好評発売中!
Meta / Amazon / 楽天 / メルカリ

【おすすめメタクエスト記事】

100均グッズでも充分?Questを快適にしよう! (記事:【100均も活用】メタクエスト2・3おすすめアクセサリー&グッズまとめ【快適性と没入感をアップしよう!】)
メタクエスト ジャンル別おすすめ 無料ゲーム・アプリ (記事:【Meta Quest】おすすめ無料ゲーム・アプリ30選!無料でこれだけ遊べる!)
【50項目以上】メタクエストの機能・設定・小ネタまとめ
【スマホVRもOK】VRゴーグルで3Dブルーレイを観よう!(記事:【2024年】3DブルーレイをVRゴーグルで見る方法【メタクエスト・スマホVRもOK】)

【2024年】3DブルーレイをVRゴーグルで見る方法【メタクエスト・スマホVRもOK】

2024年4月20日

【スマホVRもOK】VRゴーグルで3Dブルーレイを観よう!(記事:【2024年】3DブルーレイをVRゴーグルで見る方法【メタクエスト・スマホVRもOK】)
Writter: むねりょ

 

対面コミュニケーションは苦手なので、文字でのコミュニケーションに活路を見い出し、日本語の奥深さにハマる。制限がある中「工夫して問題を解決をする」のが好きで、その過程で見つけた役立つ知識を発信します。VRは最新技術にも触れ合えるし、コミュ症でも世界中の人と会える最高の技術です!皆さんとVRで会えることを楽しみにしています!(でもコミュ症なので、一緒にVRゲームとかから始めましょうね)

3Dブルーレイは3Dテレビが盛り上がっているころに話題になりましたが、3Dテレビが盛り上がらず3Dブルーレイもそのまま無くなってしまいました。

VRゴーグルは安いものならば千円以下(スマホVR)から購入できるため、今こそ3Dブルーレイが楽しみやすい時代です。

むねりょ
むねりょ

とはいえ初めてVRを体験する方は、スマホVRではなくスタンドアロン型のVRゴーグルを体験してほしいですが…

  

VRゴーグルで3Dブルーレイディスクの立体視を楽しむには、映像をSide-By-Side(SBS)、もしくはTop-And-Bottom(TAB)で再生する必要があります。

Side-By-Side(SBS)
Top-And-Bottom(TAB)

  

今回はパソコン上で映像を立体視できる状態(SBS,TAB)で再生し、VRゴーグルでパソコンのデスクトップを表示させる方法を取ります。

そのため、3Dブルーレイディスクを再生できるパソコンが必要です。

  

3Dブルーレイディスクを立体視で再生する方法を知って、3D対応テレビでしか観られなかった「3D映画」を自宅で楽しめるようになりましょう!

あわせて読みたい!

【PR】3Dブルーレイを0円で借りよう!

3D映画を体験するなら、DVD/BDの宅配レンタルサービスが便利です。

3Dブルーレイディスクが自宅まで届き、返却も近所のポストに投函するだけ。

単品レンタルなら店舗と同じ旧作100円前後月額レンタル無料体験を活用すれば0円で3D映画を試せます。

むねりょ
むねりょ

3D対応作は基本「旧作」で、需要も少ないのですぐレンタルできます

【代表的な宅配レンタルサービス】

いずれもブルーレイ(BD)の表記がありませんが、ブルーレイディスクも借りられます

むねりょ
むねりょ

いずれも初回登録時は1か月無料お試し期間があるので、3Dブルーレイを借りて試してみよう!

Switchより安い、世界一売れたスタンドアロン型VRゴーグル

3D対応ブルーレイ映像を「立体視可能な状態」で再生する手順

VRゴーグルで3Dブルーレイを楽しむための手順は、以下の通りです。

  

なお、パソコン用の3D視聴対応のブルーレイディスクドライブが必要です。

お持ちでない方は、USB接続で簡単に追加できる外付けドライブを用意しましょう。

我が家はHPの内蔵ドライブBH38LをUSB変換して使用

「3D視聴」&「4K(UHD)」対応、外付けBDドライブ

内蔵ドライブを外付けUSB化する、SATA-USB3.0変換ケーブル

  

3Dブルーレイの再生環境を作る

『MPC-HC』(メディアプレイヤー)と『madVR』(動画レンダラー)を使って、3Dブルーレイの映像をSBS・TABで再生します。

この2つは「K-Lite Codec Pack(Full)」を導入すると、まとめてインストールできます。

むねりょ
むねりょ

「Download Full」でフル版をダウンロードしましょう

  

ダウンロードが完了したら、『MPC-HC』をインストールしましょう。

途中で項目がいろいろ出ますが、基本的に全て初期値のまま「Next」を選択してOKです。

バージョンにより違いがあるかもしれないため、以下の画像を参考に各自項目を確認しながらインストールしてください。

 

インストールが完了したら、『MPC-HC』を起動します。

[表示] > [オプション] の順にクリックします。

  

[再生] > [出力] を表示し、[DirectShow] の項目を「madVR」に変更します。

madVRの右にある「設定」 > 「Edit Settings」の順にクリックします。

  

[devices] > [(モニタ名)] > [properties] に移動し、[3D format] の項目を「side-by-side」(もしくは「top-and-bottom」)に変更します。

むねりょ
むねりょ

16:9の映像の場合、SBSだと上下が見切れることがあるためTABがおすすめです。

スマホVRの方はTABは基本利用できないため、SBSを選択しましょう。

  

続いて [rendering] >[stereo 3d] に移動し、「when playing -3d content:」にチェックを入れ、「enable」を選択します。

設定を全て「OK」で閉じれば、MPC-HCの設定は完了です。

  

ブルーレイディスクのコピーガードを解除する

MPC-HCはコピーガードに対応していないため、別途ソフトウェアを利用してコピーガードを解除します。

今回は『DVDFab Passkey Lite』を使用します。

有料ソフトですが、体験版として30日間でディスク3枚まで使用することができます。

注意点として、『DVDFab Passkey Lite』(特に体験版)は、全てのコピーガードが解除できるものではありません。

コピーガードが解除できない場合は、製品版を試すか、残念ですが諦めましょう。

  

ダウンロードが完了したら、『DVDFab Passkey Lite』をインストールしましょう。

こちらも基本的には初期値でインストールしてOKです。

「ショートカット作成」や「ユーザエクスペリエンスプログラム」は無効にしてもOKです。

  

自動開始のオプションを有効にしていた場合、インストールが完了すると自動的に起動して、情報の更新が始まります。

自動起動を無効にしてインストールした場合は、起動して情報を更新しましょう。

  

更新が完了したら、ブルーレイディスクをドライブに挿入しましょう。

ブルーレイディスクを処理するか聞かれるため、「続き」をクリックするとコピーガードが解除されます。

  

『DVDFab Passkey Lite』での作業は以上です。

  

VRゴーグルでデスクトップを表示する

『MPC-HC』でブルーレイディスクを再生して、SBS(もしくはTAB)で再生されるか確認しましょう。

SBS・TABで再生されない場合は、madVRの設定DVDFab Passkey Liteが起動・動作しているか確認してください。

再生されるが映像がおかしい場合は、この先の映像がブレる・カクつくときの確認事項を参照してください。

  

問題なく再生できた場合は、リモートデスクトップ機能を持ったアプリを使って、VRゴーグル越しにデスクトップを見ましょう。

  

メタクエストやPico4、VALVE INDEXなどのVR機器をご使用の方は、動画をSBS(もしくはTAB)で再生できるプレイヤー機能がついたアプリを使用しましょう。

スマホVRをご使用の方は、ローカルネットワークでデスクトップに接続できるアプリを使用しましょう。

リモートデスクトップアプリ例(スマホVR以外)

VirtualDesktop
⇒ 【サーバーアプリ】 公式サイト / 【クライアントアプリ】 Quest版Pico版

BigScreen
⇒【サーバーアプリ】 公式サイト / 【クライアントアプリ】 Quest版Steam版

むねりょ
むねりょ

BigScreenなら、友だちと一緒に映画を楽しむことも可能です

  

リモートデスクトップアプリ例(スマホVR)

Steamリンク
⇒【サーバーアプリ】 公式サイトサポート) / 【クライアントアプリ】 GooglePlay版AppStore版

Quest版もありますが、デスクトップをSBSやTABで表示できないため今回の用途には使えません。
※事前にパソコンにインストールした『Steam』の設定から、「Remote Play」を有効にしておきましょう(下図参照)

  

VR機器でデスクトップが表示出来たら、MPC-HCを全画面にして再生すれば、自宅で3Dブルーレイを楽しむ環境は完成です!

MPC-HCの全画面ショートカット:F11キー or 再生画面をダブルクリック

映像がブレる・カクつくときの確認事項

再生に問題がある場合、madVRのrendering関連の項目を変更しましょう。

映像にブラー(動きの残像、ブレ)がある場合、「smooth motion」を有効にすると改善される可能性があります。

  

また、映像がカクつく場合、描写処理が追い付いていない可能性があります。

動画の再生中に[Ctrl]+[J]を押すと、madVRの再生情報が映像上に表示されるので、[rendering]の項目を確認しましょう。

この中のRenderingの項目が高い(20ms未満が目安)と、描写が追い付いていません。

  

renderingの「trade quality for performance」で、負荷を調整しましょう。

チェックを付ければ、画質を犠牲にして動作を軽くしてくれます。

とりあえず全てにチェックを入れて、問題が改善されるようであれば、チェックを外して許容できる画質を探すとよいでしょう。

  

madVRには他にも多くの項目があり、さらに低負荷にすることも、負荷を上げて高画質にすることもできます。

興味がある人は「madVR 設定」で調べてみましょう。

  

【重要】コピーガード解除した複製は違法です!

  

この記事の筆者は法律の専門家ではありません。
誤りがないよう確認して記載していますが、記事の正確性を保証するものではありません。
当サイトの内容に従って作業した結果に問題が発生しても、当サイトは一切の責任を負いません。

後述の【参考文献】などを参考に、著作権法についてご自身でもご確認いただければと思います。

最後に「コピーガードの解除と日本の法律」について簡単に理解しておきましょう。

ポイントを理解せずただ3Dブルーレイディスクの映像(=法的に保護された映像)を扱うと、意図せず違法行為を行ってしまう危険があります。

  

販売されるほとんどのブルーレイディスク商品には、複製防止のコピーガードが搭載されています。

日本の法律において、このコピーガードを解除した上でデータを複製することは、著作権法の第30条により違法となっています。(私的利用目的でも違法)

この複製には、「ディスクのコピー」や「リッピング」が該当します。

  

ポイントは、「コピーガードの解除」と「データの複製」が合わさると違法となる点です。

「コピーガードの解除」だけならば、違法ではありません。

  

コピーガードは、ディスク内データの読み取りをできなくします。

コピーガードの解除自体を違法としてしまうと、ディスク内のデータを一切読み取ることができなくなります(=映像データが読み取れず再生もできない)

また研究目的でコピーガードを解析・解除する方もおり、こういった理由から「コピーガードを解除」と「データ複製」が合わさって違法とされています。

  

本記事は「3Dブルーレイディスクから直接3D映像を再生する手法」の共有を目的としており、違法行為を推奨するものではありません。

法律に認められた範囲内で、正しく3Dブルーレイ映像を楽しみましょう。

4XVR Video Player について

(2024/05/15 追記)

メタクエスト用のアプリに、メタクエスト単体で3Dブルーレイを再生できる『4XVR Video Player』というソフトが販売されています。

このソフトで3Dブルーレイを再生するには、「コピーガードを解除した3Dブルーレイのiso」もしくは「3Dブルーレイをリッピングした動画データ」が必要です。

どちらの方法も日本では違法行為にあたるため、残念ながら『4XVR Video Player』を市販の3Dブルーレイ再生目的で使用することはできません。

むねりょ
むねりょ

外付けのBDドライブが使える神ソフトかと期待したけど、そんなことは無かった

  

【参考文献】

著作権法 (e-Gov法令検索)

著作権法の一部を改正する法律の概要(文化庁)

技術的保護手段の回避と権利制限規定の関係(文化庁)

私的使用目的の複製に係る権利制限について(文化庁)

コピーコントロール&アクセスコントロール回避規制をわかりやすく解説します。(たきざわ法律事務所)

  

3D映画をVRゴーグルで楽しもう!

以上、3DブルーレイをVRゴーグルで楽しむ方法をご紹介しました。

  

導入は少し手間ですが、準備さえできてしまえばパソコンにブルーレイディスクを挿入するだけで3D映画を楽しむことができます。

ただ最後に触れた通り、「コピーガード対策を解除してデータを複製」すると、私的利用目的でも違法になってしまう点には注意してください。

  

VRゴーグルが普及し始めている今、もう一度3D映画が流行るといいのですが……。

むねりょ
むねりょ

法律を考えると、3Dブルーレイよりも配信で復活すればなお嬉しい

【代表的な宅配レンタルサービス】

いずれもブルーレイ(BD)の表記がありませんが、ブルーレイディスクも借りられます

むねりょ
むねりょ

いずれも初回登録時は1か月無料お試し期間があるので、3Dブルーレイを借りて試してみよう!

おすすめ3Dブルーレイ作品3つ(おまけ)

役割と責任の話。最後はいつも泣きそうになる。ただし続編は見てはいけない。

火星に1人残された男の話。絶望的な状況だが、主人公が前向きで最後まで楽しく見ていられる。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

3D映画の代表作。映像美が凄い!……のだが、個人的にはお話がイマイチ。