当サイトにはアフィリエイト広告が含まれます。
なおレビューは私の感想を書いており、内容を指示するご依頼はお断りしています。(Noステマ宣言)

VRも遊べるゲーミングPCなら
G-GEARの即納ゲーミングPCコスパ最強!

Meta Quest3 好評発売中!
Meta / Amazon / 楽天 / メルカリ

【おすすめメタクエスト記事】

100均グッズでも充分?Questを快適にしよう! (記事:【100均も活用】メタクエスト2・3おすすめアクセサリー&グッズまとめ【快適性と没入感をアップしよう!】)
メタクエスト ジャンル別おすすめ 無料ゲーム・アプリ (記事:【Meta Quest】おすすめ無料ゲーム・アプリ30選!無料でこれだけ遊べる!)
【50項目以上】メタクエストの機能・設定・小ネタまとめ
【スマホVRもOK】
VRゴーグルで3Dブルーレイを観よう!
(記事:【2024年】3DブルーレイをVRゴーグルで見る方法【メタクエスト・スマホVRもOK】)

【100均も活用】メタクエスト2・3おすすめアクセサリー&グッズまとめ【快適性と没入感をアップしよう!】

2024年1月27日

100均グッズでも充分?Questを快適にしよう! (記事:【100均も活用】メタクエスト2・3おすすめアクセサリー&グッズまとめ【快適性と没入感をアップしよう!】)
Writter: むねりょ

 

1991年生まれ、大阪育ちの<コミュ症>文系システムエンジニア。

友だちにやらせてもらったPSVRでVRにドはまりし、初代Oculus Questを発売日に購入。
それ以降、ずっとVRにハマり、ダイエット・観光・息抜き何にでもVRを使う。
でもコミュ症なので、基本ぼっちプレイ。

VRは最新技術にも触れ合えるし、コミュ症でも世界中の人と会える最高の技術です!
皆さんとVRで会えることを楽しみにしています!
(コミュ症なので、一緒にVRゲームとかから始めましょうね!)

メタクエストシリーズには、Meta公式やサードパーティーからさまざまなアクセサリーが登場しています。

これらのアクセサリーは、主に以下の2つの目的で使われます。

  • 快適性の向上: ヘッドストラップ・コントローラカバーなど
  • 没入感の向上: コントローラ用アクセサリー

  

この記事では、「快適性」と「没入感」をキーワードに、Quest2・Quest3ユーザーにおすすめアクセサリーとグッズを紹介します。

  

また快適性を上げるアクセサリーは、100均グッズなどで代用できる場合があります。

私自身が試した100均グッズの活用法や、X(旧Twitter)で見つけた工夫なども併せてご紹介します。

目次から気になる項目をチェックしていただければと思います。

むねりょ
むねりょ

絶対あった方がいい、【快適性】を上げるおすすめのアクセサリー・グッズ3つはコレ!

  

前置き:Meta公式品 と サードパーティ品は「一長一短」

Meta公式品とサードパーティ品には一長一短あり、「どちらが優れている」と単純に比較できません。

メリットデメリット
Meta公式
アクセサリー
返品、交換などのサポートがしっかりしている
品質が安定している
値段が高い
サードパーティ製
アクセサリー
値段が安い
種類が豊富
品質やサポートがいい加減なこともある
売切れになっていることも多い

  

また機能面を見ると、値段の高いMeta公式アクセサリーが必ずしも優れているわけではなく、あとで発売したサードパーティー製の方が改良されている場合もあります。

値段・品質・機能・サポートなど、「何を重視する」か考えて選びましょう。

  

なおMeta公式アクセサリーとサードパーティ製アクセサリー、いずれも基本的にQuest2用とQuest3用に互換性はありません。

Quest2 ⇔ Quest3 を買い換えれば、アクセサリーも買い直す必要がある点は、覚えておきましょう。

  

信頼のおけるサードパーティーメーカー

サードパーティ製のアクセサリーは、メーカーによって品質やサポートが大きく異なります。

迷ったときは、VR商品に力を入れており海外ユーザーからの評価も高い、以下の4つのメーカーから選ぶことをおすすめします。

  • KIWI design
  • BOBOVR
  • ZyberVR
  • AMVR

上記のメーカー以外は全てダメというわけではありませんが、アクセサリーを選ぶときの参考にしていただければと思います。

  

【快適性アップ】メタクエスト専用アクセサリ―

  

ヘッドストラップ:装着の安定感アップ、負荷軽減

【ゴムバンド】

Quest2標準ゴムバンド

【Eliteストラップ】

Quest2 Eliteストラップ(バッテリーなし)

  

標準装備のゴムバンドではなく交換ヘッドストラップを使うと、「締め付け」ではなく「包み込んで」メタクエストを固定するようになるので、頭への負担が改善され装着が楽になります。

  

また交換ヘッドストラップには、大きく分けて以下の2種類あります。

  • バッテリー付き
  • バッテリー無し

  

バッテリー付きだと長時間が遊べるようになるだけでなく、重量バランスが改善され顔ではなく頭で重量を支えるようになるため、装着がさらに楽になります。

これは「後頭部に重りを追加する」ことが改善ポイントなので、100均で重りを買ってきて後頭部側に取り付けるだけでも効果があります。

カウンターウェイト の項目で、100均グッズを使った取り付けの例などを紹介しています。

  

「Eliteストラップ バッテリー付き」限定機能

サードパーティ製ストラップにも「バッテリー付き」商品が多数出ていますが、ヘッドストラップ付属バッテリーの電源残量がメタクエスト内で確認できるのは「Eliteストラップ バッテリー付き」だけです。

カエルVRさんの動画より「拡張バッテリーの表示」について(4:31~)

  

サードパーティー製の場合、ヘッドストラップ付属バッテリーの細かい残量は分かりませんが、「充電中のアイコンが消える」=「拡張バッテリーの残量が無くなった」程度の判断はできます。

  

【余談】「バッテリー付き」は使い回しがきかない

私もQuest2を使用していたころは、カウンターウェイトの役割も見込んでバッテリー付きサードパーティ製ストラップを使用していました。

ただQuest3を使い始めた現在、Quest2ヘッドストラップは使わなくなり、バッテリーの使いまわしが利かずに「もったいないなぁ……」という気がしています。

  

工作の手間はかかりますが、バッテリー無しの交換ストラップを購入し、適当なモバイルバッテリーを後頭部に取り付ける選択もありだと思います。

  

  

フェイスカバー:接顔パーツの汗染み防止

実際に持っている布製のカバー(左)とシリコン製のカバー(右)
布製(左)とシリコン(右)のフェイスカバー

メタクエストには取り外し可能な接顔パーツが付属していますが、洗濯機で洗うことはできません。

接顔パーツに汗が染みこんでしまうと「手洗いする」か「交換する」かしかなくなってしまいます。

その前にフェイスカバーで汗染みを防御しましょう。

  

フェイスカバーには大きく分けて以下の4種類があります。

メリットデメリット
シリコン汗染みの防御力が高い
水で丸洗いができる
汗が残るので垂れてくる
冬場は冷たくなりやすい
PUレザー汗染みの防御力が高い
柔らかい素材で顔にフィットしやすい
汗が残るので垂れてくる
洗濯や水洗いができず、汚れはふき取るしかない
劣化が早い
布製汗を吸ってくれる
洗濯機で洗える
安い
汗が多いと接顔パーツまで染みる
乾燥に時間がかかる
不織布汗を吸ってくれる
使い捨てでいつも清潔
汗が接顔パーツまで染みやすい
何度も購入する場合はコストが高くなる

シリコン・PUレザーはメタクエスト本体に装着する製品がほとんどですが、布製・不織布だと風邪マスクのように顔に装着する製品もあります。

商品の組み合わせによっては、シリコンを付けた上で布製も使うなどもできるので、布製とシリコン製を1枚ずつ持っているといろいろ便利かもしれません。

フェイスカバーを付けるとメガネが入らなくなることがあるので、メガネ情報がないかレビューをよく確認して購入しましょう!(特にQuest2)

  

【余談】「鼻カバー(ノーズカバー)」は必要か?

シリコン製やPUレザー製で鼻カバー(ノーズカバー)が付いている製品がありますが、個人的には不要派です。

光を完全に遮断することはできないし、鼻にカバーが当たる不快感の方が気になった……。

この辺りは完全に好みですので、ご参考まで。

  

  

  

コントローラカバー:衝撃を防止したり、電池カバーを開けやすくしたり

Knuckle Grips Cover with Battery Opening for Quest 2(Kiwi design)
Quest2用コントローラカバー(KIWI design )

VRゲームはコントローラを振り回すことが多いため、家具や電化製品を保護、そしてコントローラ自体も保護できるカバーを付けていると事故の備えになります。

また単に衝撃に強くなるだけでなく、ナックルバンドが付いたり電池カバーを開けやすくしたりと、快適性をアップできる商品もあります。

特にQuest2は電池カバーが開けづらいため、電池交換時にいつもイライラしている人は、コントローラカバーを買うとストレスが減るかもしれません。

  

【余談】Quest3は標準ストラップでナックルバンド化可能

Quest3にはコントローラのリングが無くなったので、ストラップを上から通すだけで簡易的なナックルバンドを作れます。

ストラップをコントローラの上から通して、グリップボタンの上で締めるだけ

  

ただし

  • グリップボタンを押すときにヒモが邪魔になる、押した後にヒモがジャマしてボタンが戻らない
  • 人差し指を通すとトリガーボタンが押しづらい
  • ヒモが緩む、ナックル形状が維持しづらい
  • ヒモが長く手に合わない

といった課題があるので、試してナックルバンドが便利だと思ったら、コントローラカバーを買った方が余計なストレスはかからないでしょう。

  

  

視力矯正レンズ:メガネの悩みからの解放

Meta Quest 2用度付きレンズ
Quest2用視力矯正レンズ(Meta)

  

メタクエスト専用の視力矯正レンズもMeta公式のもの(Quest3 / Quest2)、サードパーティ製のものがあります。

いずれのレンズもメタクエスト本体に装着するため、途中でレンズがズレてしまう心配はありません。

またメガネから解放されることで、以下のストレスからも解放されます。

  • クエストのゴーグルレンズを傷つけそうになる
  • メガネで圧迫されて鼻が痛くなる
  • メガネがクエストに取り残される

  

サードパーティ製のアクセサリーといえば海外製でしたが、視力矯正レンズは日本の会社「メガネSHOPアイ」さんがメタクエストシリーズ対応のレンズを販売しています。

「海外製と比べると少し高い」「作成に度数情報を必要(ひとりひとりにオーダーメイド)」とデメリットもありますが、「やり取りは日本語でできる」「くもり止め機能などがある」などメリットも多くあります。

むねりょ
むねりょ

『Favotem』は両目セットで販売しての価格なので、飛びぬけて高いわけではありません

特にQuest2用の視力矯正レンズを考えている方は、めがねSHOPアイさんの『Favotem』レンズが一押しです!(Meta公式は英語ページから注文する必要があるため)

  

  

充電ドック:本体とコントローラをいつでも使える状態にできる!

Meta Quest 3充電ドック
Quest3用充電ドック(Meta)

  

充電ドックなら置くだけで本体もコントローラも充電してくれるので、充電忘れのストレスから解放されます。

収納場所を決めていない方は、置き場所も決まって一石二鳥。

使い初めにコントローラの右と左を悩まずに済むことも考えれば、一石三鳥かも?

  

ただし使い初めのころはクエストやコントローラーの置く位置が微妙にズレていて、「充電ドックに置いてたのに充電できてない!」が多発するかもしれません。

慣れるまでは「ちゃんと充電されているか?」を毎回確認するようにしましょう。

  

  

収納ケース:メタクエストを持って出かけるならあった方がいい

Meta Quest 2携帯用ケース
Quest2用携帯用ケース(Meta)

  

普段の収納にも使える、持ち運びに便利なQuest専用の収納ケースです。

ただ交換ヘッドストラップを想定している製品が多く、持ち運び用なのにコンパクトさにかけものが多い。

またコントローラカバーを付けていたり、サードパーティ製ヘッドストラップによっては収納できなくなったりする点も悩ましいところ。

  

正直な話、見た目にこだわらなければ100均の収納ケースでも十分でしょう。

  

【余談】100均グッズを使った収納

私のQuest3は交換ヘッドストラップを使っていないので、ダイソーの「ストックBOX1」で収まります。(Quest2でも収まる)

コントローラと充電器を入れても空きあり
レンズは購入時についていた厚紙で保護
(厚紙が無ければ100均でアイマスクを買おう)

  

他にもX(旧Twitter)で「Quest 収納」などで検索すると、いろいろな収納アイデアが投稿されています。(みんな賢い)

その中でも「特にいいね!」と思ったものを一部をご紹介。

  

  

  

【快適性アップ】メタクエストに使えるグッズ

  

カウンターウェイト(重り):装着の安定感アップ、負荷軽減

  

ヘッドストラップでも書きましたが、メタクエストは重心が前面に片寄っています。

何の改造もなく付けると重量を顔で支える形になり、長時間の装着が辛くなってきます。

  

そこで後頭部側に250g~350gほどの重りを付けることで、重心が顔から頭頂部へ移動させることができます。

重心が中心近くに移動することで、バンドを緩く締めてもズレにくくなるので、結果として装着が楽になります。

むねりょ
むねりょ

重りの重量は目安なので、好みに応じて調整してください

  

標準のゴムバンドに筋トレ用のアンクルウェイトを付ければ、仰向けで寝転ぶときの「簡易まくら」になり、モバイルバッテリーを付ければ「拡張バッテリー」になります。

250gウェイトとワンタッチバンドで固定
(どちらもダイソーで購入)

  

100均で揃えれば220円(重り+固定用バンド or ベルト)で装着感を劇的に改善することができるので、「メタクエストは頭が痛くなって付けてられない!」という方は、ぜひ試してみてください。

私は結束バンドやまとめバンドをよく使いますが、「固定できればいいんだよ!」の精神でいろいろ試してみましょう。

  

【 Quest3・Quest2共用 】

256g、メタクエスト装着セット付属の汎用モバイルバッテリー。
Quest3でも使えるが、急速充電未対応で充電が追い付かない弱点あり。

360g、急速充電をQuest3に使うと、モバイルバッテリーへの充電がmicroUSBで低速になるのが弱点。
寝ている間に充電するなら、気にする必要なし。

Questから充電ケーブルが垂直に伸びるとジャマ&抜けやすくなるので、向き変換アダプターも用意しよう

  

エネループ:電池コスト削減

エネループ 充電池の機器別おすすめ用途
「エネループ 充電池の機器別おすすめ用途」PDF より

  

エネループは「充電で繰り返し使える乾電池」です。

私はスタンダードのエネループをQuest3で使っていますが、10時間~12時間で電池の交換が必要になります。(ずっと使ってるので、エネループが弱ってるだけかも)

料金的にお得になるだけでなく、電池を処理する時間も省略できるので、継続してメタクエストを遊ぶのであれば、エネループは必須アイテムです!

むねりょ
むねりょ

4本用意して、使用中2本、充電済み2本のサイクルで回せば電池の心配がゼロに!

  

ところでこの記事を書くためにエネループ公式ページ記載の「エネループ おすすめ用途PDF」を初めてみたのですが、お得なエネループライトでも大丈夫そうな感じ……?

誰かエネループライトをメタクエストで使っている人がいたら、「ライトでも大丈夫か」、「何時間くらい使えるか」コメント欄で教えてください。

  

  

マット:防音とプレイ場所確保と立ち位置確認

我が家のVRプレイスペース(ヨガマット2枚敷き)
我が家は防音も考えてヨガマット2枚重ね

  

床にマットを敷いておけば、気付かず立ち位置が大きく動いていたときに足の感覚で分かります。

私は筋トレなども行うのでヨガマットを使っていますが、ジョイントマットやカーペットなどでもOKです。

ただ敷いたマットが動いてしまうと、足裏での立ち位置把握ができなくなるだけでなく、単純にすべって危険なので滑り止めはしっかりしましょう!

  

  

Type-Cケーブル:複雑な設定なし!有線PCVRするなら3m~が必須

Linkケーブル
両端Type-Cのケーブル(Meta)

メタクエストとゲーミングPCを有線ケーブルで接続してPCVRを楽しむQuest Link(無料)を使うのであれば、長いType-Cケーブルが必須です。

最低でも3m、少しでも動くゲームをプレイするならば5m以上のケーブルをおすすめします。

  

なおメタクエストに接続する側はL字型でないと接続部に負荷がかかり、最悪プレイ中に抜けることがあります。

両端がストレート型の場合は、向き変換アダプターを用意するようにしましょう。

  

本音を言うと「専用のAir Link専用のWi-Fiルーターを用意して無線PCVRにした方がいいのでは?」と思います。

むねりょ
むねりょ

「ネットワーク設定が面倒」「遅延をシビアに気にする」なら、Quest Link一択です

無線PCVRについては、Wi-Fiルーター の項目で解説します。

  

  

Wi-Fiルーター:無線PCVRするなら専用ルーターを用意しよう!

ルーター2台で無線PCVR環境を作る方法(図解)
Wi-Fiルーター2台で最高の無線PCVR環境を構築

  

無線環境でPCVRを楽しむAir Link(無料)や Steam Link(無料)、Virtual Desktop(有料)を使うのであれば、Wi-Fi 5 の5GHz AC規格以上に対応したWi-Fiルーターが必須です。

Type-Cケーブルを使ったQuest Linkと比べると、設定がやや複雑でさらにプレイ中の遅延は多少大きくなりますが、それ以上に「PCVRでも障害なく自由に動ける」には価値があります。

  

メタクエストとゲーミングを接続するだけであれば、高価なWi-Fiルーターは必要ありません。

Wi-Fi6にさえ対応していれば、5,000円前後の機種でも快適な無線PCVR環境ができます。

  

おすすめのWi-Fiルーター2台を使った遅延の少ない無線PCVR環境を構築する方法は、以下の記事で解説しています。

  

上記の記事ではVirtual Desktopで解説していますが、Air Link、Steam Linkを使用する場合でも環境の構築方法は同じです。

ただしAir Linkの場合のみ、「初めはメタクエストがインターネットに接続された状態で利用環境を満たす必要がある」ため注意が必要です。

  

上記の方法では「無線PCVR時はメタクエストはオフラインになってしまう」ため、初めの環境チェックを突破することができません。

よく分からない方は、Steam Linkを使いましょう。

  

【 Quest3・Quest2共用 】

  

赤外線ライト:暗い部屋でもメタクエストが使えるように

暗闇で光るQuest2と赤外線ライト
Quest本体に取り付けた赤外線ライト(Zyber)

  

メタクエストは暗い部屋だと周囲の認識できなくなるため、機能が制限され多くのゲーム・アプリが使用できなくなります。

そんなときに赤外線ライトがあれば、暗い部屋でも明るいときと同じようにゲーム・アプリを使用することができます。

むねりょ
むねりょ

部屋を暗くすれば、鼻のすき間から入ってくる光を気にせず映画やホラーゲームを楽しめます!

  

さらに白黒パススルーのQuest2であれば、闇視ゴーグルのように周囲がハッキリ見えるようになります!

残念ながらカラーパススルーのQuest3では、「闇視ゴーグルごっこ」はできません。

またメタクエスト本体に取り付けられる、Zyberさんの赤外線ライトの販売が公式ページ以外では終了してしまった?ので、Quest2の「闇視ゴーグルごっこ」も楽しみ辛くなりました……。

  

  

【没入感アップ】コントローラ用アクセサリー

  

延長ハンドル:多くのゲームに使える棒型の汎用アクセサリー

AMVR Beat Saber Handle 2-in-1 Extension Grips for Quest 2
先端取り付け型の棒型アクセサリー(AMVR)

  

剣・ハンマー・ゴルフクラブ・釣り竿などなど、いろんな物の代わりとして使用できる「延長ハンドル」。

いろいろなことに使えて便利ですが、コントローラカバーを付けていると基本使えない点には注意。

  

また先端にコントローラがある欠点として、

  • 操作が必要なたび、コントローラ部分に持ち替える必要がある
  • 重量が先端に来るので単純に重い

の2点が挙げられます。

  

Quest2で私も試しましたが、ビートセイバーに使うには「ライトセイバー」よりも「刀(カタナ)」っぽくなって微妙でした。

むねりょ
むねりょ

ダースモールプレイをはじめとした特殊プレイをするならありですが、普通に使うには重すぎて辛い

  

ビートセイバーに使うなら、セイバー型アクセサリーをおすすめしたいです。

それともQuest3ならば、コントローラが軽くなっているので違和感ないのかしら……?(Quest2の失敗が手痛くて試してない)

 

その他、延長ハンドルがどんなことに使えるかなど、使用感を以下の記事でレビューしているのでご参考ください。

あわせて読みたい!

  

  

セイバー型アクセサリー:BeatSaberやスターウォーズにおすすめ!

AMVR Upgraded Extension Grips for Beat Saber Handles Quest 2
カタナおもちゃが付いたアクセサリー(AMVR)

  

先端にカタナのおもちゃが付いただけの実質コントローラーカバーなセイバーアクセサリー。

販売しているのはAMVRだけで、AMVRでも在庫限りで販売終了っぽいので人気が無かったもよう。

見かけたレビューでは「カタナ感が無かったのが残念だった」と言われていたので、延長ハンドルが実は正解なのかもしれない。

  

ちなみにカタナ部分は取り外し可能です。

あと延長ハンドルで先端に付けたときほどではないにせよ、カバーが増えた分の重みは普通に感じます。

在庫限りでこの先入手が難しくなるので、気になっている方はお早めに。

  

【 Quest3用 】

(Quest3用のアクセサリーは見つかりませんでした)

卓球・ピストル・ゴルフ・釣り竿・ボクシング

記事を書くために調べたら、いろいろ出てきました。(だいたいメーカーはAMVR)

私も使ったことがなくあまりコメントができないので、簡単に商品の紹介だけしておきます。

むねりょ
むねりょ

「このアクセサリーはあの商品がおすすめ!」というのがありましたら、コメント欄で教えてください!

  

卓球ラケット型アクセサリー

どれも実質Eleven Table Tennis専用アタッチメントっぽい……?

Quest3用でもQuest2用でも、ゲーム内の設定からアクセサリーを指定しよう!(ゲーム内設定対応アクセサリーのみ)

【 Quest3用 】

Eleven Table Tennisゲーム内設定対応アクセサリー

【 Quest2用 】

Eleven Table Tennisゲーム内設定対応アクセサリー

  

ピストル型アクセサリー

おもちゃみたいな見た目になってるのは、「家の中で銃を振り回してる人がいる!」って隣人に通報されないよう配慮した結果らしい……?

日本だとこの心配はほぼ不要なので、自分で銃を黒く塗ればさらに没入感アップ。

  

ゴルフクラブ型アクセサリー

私は延長ハンドルで経験しましたが、ゴルフゲームとアクセサリーは相性が抜群です!

延長ハンドルだと位置が微妙にズレるので、ゴルフゲームに特化してプレイするならこちらのゴルフクラブ型アクセサリーを買いましょう。

あとクラブの長さの分、プレイに必要なスペースが特に広くなるので、スペースを見誤って壁や家具にホールを作らないようご注意ください。

  

釣り竿型アクセサリー

どれも実質Real VR Fishing専用アタッチメントで、別の釣りゲーでも使えるが位置がズレるなどの問題が発生するとか。

あとアクセサリーで魚が動いた時の振動が分かりづらくなるという欠点も。

【 Quest3用 】

(Quest3用はみつかりませんでした。※延長ハンドルで代用可)

  

ボクシンググローブ型アクセサリー

完全に見た目だけのびんぼっちゃまグローブ。

それでもボクサーがよくやってる(?)自分の胸の前で拳と拳を合わせるポーズができるのは没入感高そう。

【 Quest3・Quest2共用 】

スティック・ボタン操作はめちゃくちゃし辛くなるとか。
あとボクシング経験者にはおもちゃすぎて、違和感が勝るらしい(Amazonレビューより)

  

ここまでに紹介できなかった100均グッズ活用術

ここまで紹介できなかった、X(旧Twitter)で見かけた100均グッズ活用術を一挙紹介!

むねりょ
むねりょ

いつもいろいろ参考にさせていただいております!(大感謝)

  

【余談】私のQuest2・3アクセサリー使用状況

【私のQuest3】

私のQuest3(100均ウェイト+Quest2の頭頂部バンドを流用)

【私のQuest2】

私のQuest2(交換ヘッドストラップバッテリー付き装備)

  

Quest2のころは、バッテリー付きヘッドストラップ赤外線ライトなど、ある程度アクセサリーを使用して遊んでいました。

ただQuest3では、ほとんどアクセサリーを使っていません。

以下のポストを参考に、ダイソーのカウンターウェイトとQuest2の交換ヘッドストラップ付属のバンドを流用して使っているくらいです。

  

「交換ストラップ買ったことないんだけど!」って人は、同じようなことを100均の足首サポーターで実現している方がいたので、こちらのポストが参考になるかと思います。

  

サクラレビューに注意!

Quest2・Quest3で使えるアクセサリーやグッズを紹介しました!

  

「Quest2・Quest3はアクセサリーが豊富で選択肢が多い」はメリットでもありますが、「多すぎて選ぶのが面倒」というデメリットでもあります。

むねりょ
むねりょ

多くの商品を紹介しましたが、商品を選ぶだけで2日かけました…

  

前置きにも書きましたが、海外のVRアクセサリーメーカーである程度信頼できるのは、以下の4社くらいかと思っています。

  • KIWI design
  • BOBOVR
  • ZyberVR
  • AMVR

  

私が経験したことあるアクセサリーやグッズについては経験を元に書きましたが、そうでないものは商品ページの紹介や口コミからご紹介しています。

没入感を上げるアクセサリーは、口コミが少ないばかりか「どう見てもサクラレビューだろこれ…」という評価ばかりが付いた商品も多く見かけました。

そこでこの記事で紹介した没入感を上げるアクセサリーは、海外の販売サイトまでレビューを探しに行って「悪くなさそうな商品」を紹介しています。(サクラレビューを避けた結果、欠点の紹介ばかりに……)

  

信頼できるメーカー以外は全てダメというわけではありませんが、アクセサリーを選ぶときの参考にしていただければと思います。

むねりょ
むねりょ

「個人的におすすめの商品」や「信頼しているメーカー」があれば、コメント欄で教えてください!

  

ASMR音声は「耳で楽しむVR」無料作品もあります)

毎月付与される1,200ptで、
マンガ劇場映画も楽しめます /

U-NEXT

※U-NEXT配信中の作品の確認はコチラ
※いつでも解約OK解約手順