当サイトにはアフィリエイト広告が含まれます。
なおレビューは私の感想を書いており、内容を指示するご依頼はお断りしています。(Noステマ宣言)

高コスパなゲーミングPCなら、
私も使うG-GEARの即納モデルがおすすめ!

マリオの映画がAmazonの見放題に登場!

Meta Quest3 好評発売中!
Meta / Amazon / 楽天 / メルカリ

【おすすめメタクエスト記事】

【50項目以上】メタクエストの機能・設定・小ネタまとめ
メタクエスト ジャンル別おすすめ 無料ゲーム・アプリ (記事:【Meta Quest】おすすめ無料ゲーム・アプリ30選!無料でこれだけ遊べる!)
100均グッズでも充分?Questを快適にしよう! (記事:【100均も活用】Quest2・3おすすめアクセサリー&グッズまとめ【快適性と没入感をアップしよう!】)
映画を観るなら「VRゴーグル」か「プロジェクター」か?(記事:【大画面で映画】プロジェクターかVRゴーグルか、デメリットを理解して選ぼう!)

Unity製のPCゲームもVR化!UUVRの使い方とアンインストール方法を解説

2024年1月14日

UUVRでUnity製ゲームもVR化!(記事:Unity製のPCゲームもVR化!UUVRの使い方とアンインストール方法を解説)
Writter: むねりょ

 

1991年生まれ、大阪育ちの<コミュ症>文系システムエンジニア。友だちにやらせてもらったPSVRでVRにドはまりし、初代Oculus Questを発売日に購入。それ以降、ずっとVRにハマり、ダイエット・観光・息抜き何にでもVRを使う。でもコミュ症なので、基本ぼっちプレイ。VRは最新技術にも触れ合えるし、コミュ症でも世界中の人と会える最高の技術です!皆さんとVRで会えることを楽しみにしています!(コミュ症なので、一緒にVRゲームとかから始めましょうね!)

アンリアルエンジン製のゲームをVR化する『UEVR』が話題ですが、Unity製のパソコンゲームをVR化する汎用Mod『UUVR』も存在します。

『UUVR』も購入したストアに関係なく使用でき、導入も【Rai Palにゲームを追加して、ゲーム中に[F3]を押すだけ】と簡単です。

  

ただ『UUVR』でできることは「VRゴーグルでゲームの中の世界を見る」だけです。

UEVRのように「カメラを自在に動かす(フリーカメラ化)」や「モーションコントロールの有効化(6DoF化)」はできません。

またRai Palの『UUVR』のアンインストールにバグがあり、VR化したゲームを元に戻すには手動でファイルを削除する必要があります。

アンインストールができずに困っている方は、こちらをクリックで解決方法までジャンプします。

  

UEVRのようなものを期待するとガッカリしますが、今後の発展に期待を込めて『UUVR』をご紹介します!

むねりょ
むねりょ

いろいろなゲームでVR化を試した結果、リアルでの移動が反映されないゲーム(3DoF)、リアルで動くとゲーム内でも動けるゲーム(6DoF)両方ありました

  

UUVRの使い方

私が確認した範囲で『UUVR』の使い方を解説します。

『UUVR』の基本的な使い方は、次の4ステップです。

UUVRでVR化する手順

  1. パソコンに Rai Pal をインストール
  2. VR化したいゲームに『UUVR』を適用する
  3. VRゴーグルをパソコンに接続する
  4. ゲームを起動して キーボードの[F3] を押す

  

パソコンにRai Palをインストール

Rai PalのGitHubから、最新のインストーラーをダウンロードしましょう。

ダウンロード先(外部リンク)

Rai Pal - releases(GitHub)

  

ダウンロードしたインストーラーを実行します。

「Windows によって PC が保護されました」が表示された場合は、「詳細情報」を押すと実行ボタンが表示されます。

  

インストーラーでは、インストール先を決める以外のオプションはありません。

特にこだわりがなければ、「Nexe」連打でOKです。

  

インストールが完了したら、「Launch Pai Pal」にチェックを入れた状態で「Finish」をクリックしましょう。

 

Rai Palが起動し、インストールされているゲームを自動的に認識します。

  

VR化したいゲームに『UUVR』を適用する

Installed Gamesから、VR化したいゲームを選択します。

右上の「Filter」からUnity製のゲームだけ表示することもできます。

  

ゲームを選択したら、「UUVR Mono」(ゲームによっては「UUVR Il2Cpp」)の「Install」ボタンをクリックします。

「マルチプレイヤーゲームではBANされる危険があります!」(意訳)という注意文が出ますが、気にせず「Install」をクリックすれば導入完了です。

パソコン内のゲームを追加する

同人ゲームなど表示されていないゲームを追加したければ、左上の「Add game」から追加できます。

表示されたAdd Game欄をクリックしてゲームの「.exe」ファイルを選択するか、ドラッグ&ドロップで追加します。

Rai Palが対応していないゲームであった場合は追加に失敗するだけですので、「Unity製か?」や「どれがゲーム本体のexeファイルか?」などはあまり気にせず、気になるゲームは追加してみればよいと思います。

成功時

失敗時

むねりょ
むねりょ

私が試した範囲では、パスに日本語が含まれていてもVR化できました

  

VRゴーグルをパソコンに接続する

VRゴーグルの接続はいつでもいいですが、遅くともこのタイミングでパソコンに接続しておきましょう。

Questシリーズをお使いの場合、接続方法はOculusLink・AirLink・VirtualDesktop(以下「VD」)・SteamLink何でもOKです。

SteamVRは後ほど自動で立ち上がるため、この時点で起動しておく必要はありません。

  

ゲームを起動して キーボードの[F3] を押す

『UUVR』を適用したゲームを起動しましょう。

起動方法に指定は無く、Rai Palから起動してもSteamなどのクライアントから起動しても、exeファイルから直接起動してもOKです。

ゲームを起動すると、自動的にコマンドプロンプト(黒い画面)とSteamVRが自動的に起動します。

コマンドプロンプトやSteamVRが起動しない場合は、「UUVRが使えないゲームだった」と思いましょう。

  

VR化できるゲームの場合、「待機中」の表示がSteamVRに出ます。

「待機中」のゲームが表示されない場合も、残念ながら『UUVR』は使えません。

  

この状態で キーボードの[F3] を押すと、VRゴーグル内にゲームの画面が表示されます。

表示や動作がおかしいときは、もう一度 [F3] を押すとVRが無効になります。

無効化して、再度 [F3] を押すことで改善されることもありますので、試してみるとよいでしょう。

  

『UUVR』の操作

『UUVR』の操作は以下の通りです。

『UUVR』の操作

※キーボード操作

  • [F3] …… VR 有効化 / 無効化
  • [F4] …… カメラリセット?
  • [F5] …… ゲームUIの再表示
    • ゲームUIが目の前に表示され視界が塞がれることもが多く、使いものにならないことが多い(UIを非表示にできない)

『UUVR』には、UEVRのようにVRコントローラでゲームを操作する機能はありません。

  

UUVRすぐバグる

ゲーム起動中にエラーで落ちた場合も、再度起動するとエラー地点を超えて起動できることもありました。

逆に1度目は問題なかったが、2度と起動できなくなったゲームもありました。

  

ほかにも [F4]・[F5] キーを押すと表示がバグる、[F5]キーでUIが目の前に来たがマウスで選択ができなくなる(パッド選択は可)など、『UUVR』の不具合は非常に多いです。

  

なお表示の異常については、[F3]キーでVR化を無効にするとだいたい修正されました。

  

広告

UUVRのアンインストール方法

記事作成時点の最新版Rai Pal(Ver.0.6.1)のバグ、あるいは私の環境が原因かもしれませんが、Rai Palから『UUVR』のアンインストールボタンをクリックしてもVR化は解除されず関連ファイルを手動で削除する必要がありました。

とりあえずRai Palでアンインストールボタンをクリックして 『UUVR』を無効化してみましょう。

  

アンインストール後にゲームを起動して、コマンドプロンプトやSteamVRが立ち上がらなければ、『UUVR』の無効化は完了です。

もしまだ『UUVR』が機能しているようであれば、ゲームフォルダ内に残っている関連ファイルを手動で削除しましょう。

UUVR関連ファイル

※ゲームフォルダはRai Pal の「Open Game Files Folder」で開けます

  • (ゲームフォルダ)\winhttp.dll
  • (ゲームフォルダ)\doorstop_config.ini
  • (ゲームフォルダ)\Plugins\openvr_api.dll
  • (ゲームフォルダ)\Plugins\x64\openvr_api.dll
  • (ゲームフォルダ)\Plugins\x86\openvr_api.dll

「winhttp.dll」「doorstop_config.ini」の2つは、一部Modにて使用している場合があります。
ゲームにて『UUVR』以外のModを使用している場合は、「openvr_api.dll」だけ削除するようにしましょう。

  

広告

UUVRが使えるゲーム・使えないゲーム

最後に『UUVR』が使えるゲーム・使えないゲームについて、簡単に説明します。

  

VR化の対象は「Unity 5」~「Unity 2019」で作られたゲーム

VR化できるゲームは、「Unity 5」~「Unity 2019」で作られたUnity製のゲームです。

UUVR対象のバージョン

  • Unity 5
  • Unity 2017
  • Unity 2018
  • Unity 2019

  

ただし上記のバージョンのゲームに対応しているというだけで、私が試した範囲では『UUVR』の動作の状況はかなり悪いです。

UEVRのように「対応状況一覧」といったまとめもなく、基本的には「動けばラッキー」と思ってください。

  

アンチチート導入ゲームは不可、オンラインゲームは非推奨

『UUVR』はModであるため、UEVRの使用は「ゲームを改造する行為」に当たります。

そのためアンチチートが導入されたゲームでは、『UUVR』を使用することはできません。

またアンチチートが無かったとしても、オンライン要素があるゲームやモードでの使用は推奨されません。

  

最悪の場合、ゲームから追放されたり、アカウントが停止されたりすることもあるため、『UUVR』の使用には注意しましょう。

  

VR化できたゲーム・できなかったゲーム(参考情報)

私が確認した範囲で、VR化できたゲーム・できなかったゲームを記載しておきます。

環境などによる問題も考えられるため、参考程度にお考え下さい。

VR化できた

【Steam】

【Epic Games】

【その他】

UUVRもUEVRくらい使えるModになれば…

Unity製のゲームをVR化する汎用Mod『UUVR』をご紹介しました!

  

『UUVR』のGitHubページを見ると、初リリースはUEVRより1か月早いだけで、『UUVR』も新しいModです。

またUEVRは、リリースが2024年1月なだけで、Discordサーバーを見ると2022年3月には開発が始まっています。

  

『UUVR』は「VRゴーグルでゲームの中の世界を見る」程度の機能しかありませんが、この先1年後、2年後にUUVRがUEVRと同程度に使えるようになることを期待しましょう!

むねりょ
むねりょ

同人エロゲなんかはUnity製が多いので、夢が広がります

  

\アニメの「謎の光なし」も見放題/

  

-VR補助ソフトウェア
-, ,