当サイトにはアフィリエイト広告が含まれます。
なおレビューは私の感想を書いており、内容を指示するご依頼はお断りしています。(Noステマ宣言)

高コスパなゲーミングPCなら、
私も使うG-GEARの即納モデルがおすすめ!

マリオの映画がAmazonの見放題に登場!

Meta Quest3 好評発売中!
Meta / Amazon / 楽天 / メルカリ

【おすすめメタクエスト記事】

【50項目以上】メタクエストの機能・設定・小ネタまとめ
メタクエスト ジャンル別おすすめ 無料ゲーム・アプリ (記事:【Meta Quest】おすすめ無料ゲーム・アプリ30選!無料でこれだけ遊べる!)
100均グッズでも充分?Questを快適にしよう! (記事:【100均も活用】Quest2・3おすすめアクセサリー&グッズまとめ【快適性と没入感をアップしよう!】)
映画を観るなら「VRゴーグル」か「プロジェクター」か?(記事:【大画面で映画】プロジェクターかVRゴーグルか、デメリットを理解して選ぼう!)

コレができる人から、人生が楽になります【書籍:チーズはどこへ消えた?】

2023年2月12日

【チーズはどこへ消えた?】変化に不満を言うより、適応して動こう。わかっちゃいるけど、できないこと。変化に適応するヒントを手に入れよう。
Writter: むねりょ

 

対面コミュニケーションは苦手なので、文字でのコミュニケーションに活路を見い出し、日本語の奥深さにハマる。制限がある中「工夫して問題を解決をする」のが好きで、その過程で見つけた役立つ知識を発信します。VRは最新技術にも触れ合えるし、コミュ症でも世界中の人と会える最高の技術です!皆さんとVRで会えることを楽しみにしています!(でもコミュ症なので、一緒にVRゲームとかから始めましょうね)

ちょっと流行の記事タイトルを付けてみたかっただけなんです。

  

「『コレ』ってなんやねん?」

私もそう思うタイプの人間なので、さっさと答えを提示します。

  

『コレ』とはずばり、【不安に打ち勝ち、行動に移せること】です!

  

特に 

  • 就職前の高校生や大学生
  • 転職や結婚など考えている社会人

といった、「人生の岐路で悩んでいる人」は、ぜひこの本を読んでみてください!

  

100ページ以下の短い本なので、1時間程度でサクッと読むことができます!

この物語が示すもの

この物語は、2匹のネズミと2人の小人(「ヘム」と「ホー」)が、迷路の中でチーズを探す物語です。

「チーズ」と「迷路」は、以下を抽象的に表現したものと考えてください。

チーズ ⇒ お金や健康、自分の居場所など、「私たちが人生で求めるもの」のこと

迷路 ⇒ 会社や家庭、学校内・ネット内など、「あなたが過ごす生活範囲」のこと

  

生活に必要だったものが無くなろうとしている(無くなった)とき、何を考えどう行動すればいいか?

コントロールのできない変化に対して、私たちにどんな対応・対策ができるのか。

  

「コントロールの出来ない変化」とは、例えば以下のような場面です。

  • 長年勤めた会社からリストラ勧告を受けた
  • 結婚するつもりだった恋人に振られた
  • 学校の卒業が近づいたのに、就職先が決まらない
  • 毎日使っていたSNSのアカウントがBANされた
  • 課金していたオンラインゲームが終了する

  

この物語は、その1種の答えを提示しています。

  

「チーズはどこへ消えた?」の内容(あらすじ)

【「チーズはどこへ消えた?」のあらすじ】チーズが消えたらどうする?→(ねずみ)次のチーズを探しに行く→(小人)状況を整理し、原因を話し合う

物語の始まり

物語は、2匹のネズミと2人の小人が迷路の中でチーズを探し、見つけるところから始まります。

なおネズミと小人はそれぞれチーズを見つけたのではなく、全員同じ場所でチーズの山を見つけたと考えてください。

  

2匹と2人はチーズの山の近くに家を作り、生活を始めました。

チーズを基盤に幸せな生活が続きます。

  

動かないことで、不利になることもある

しかしある日、こつ然とチーズが姿を消します。

2匹のネズミは、すぐ次のチーズを探しにでかけました。

  

一方のヘムとホーは、「チーズはどこへ消えた?」と話し合いを始めます。

いつまで経っても、次のチーズを探しに動き出すことができません。

  

しばらく時間が経って、ようやく2人はチーズがあった近くを探し出しますが、無くなったチーズは見つかりません。

チーズを失って時間が経っているので、二人とも体力がずいぶん落ちました。

  

ホーが「このまま時間が過ぎること」に不安をおぼえ始めます。

時間が経つほど、状況が悪くなることに気がついたのです。

  

不安に打ち勝ち、行動に移せるか?

ホーは「もう一度迷路を探し回ること」をヘムに提案します。

しかしヘムは、この場所を捨てようとするホーに怒って話を聞きません。

  

ホーは「ひとりで迷路に出かけること」を決めます。

  

迷路を進むのは大変でしたが、もう一度チーズを探すことは想像していたほど大変ではありませんでした。

それどころか一度迷路に出てみると、「なぜすぐにチーズを探しに動かなかったのか?」と、ホーは不思議に思うようになっていました。

  

不安に打ち勝つには、先に待つ「明るい未来」を想像すること

ホーが迷路でチーズを探し始めてしばらく経ちましたが、チーズはなかなか見つかりません。

「もしもこのままチーズが見つからなかったら」そう不安になることもあります。

  

そんなときは「遅れをとっても、何もしないよりはいい」と自分を励まします。

  

そして次のチーズ、ありとあらゆるチーズに囲まれて過ごす自分の姿を、細かいところまで思い浮かべます。

失ったものではなく、次に手に入れるものを考え続けることが、不安を追い払う勇気になるのです。

  

経験で学んだことを、自分のものにする

ホーは苦労の末に、新しいチーズの山を見つけます。

新しいチーズの山には、先に動いた2匹のネズミがいて、ホーの到着を歓迎してくれます。

  

そしてホーは、今回のできごとで学んだことを壁に刻みます。

  • 変化は起きる
  • 変化を予期せよ
  • 変化を探知せよ
  • 変化にすばやく適応せよ
  • 変わろう
  • 変化を楽しもう!
  • 進んですばやく変わり 再びそれを楽しもう
「チーズはどこへ消えた?」より

  

ホーはチーズを見つけたが、動けないヘムはどうなったか?

ホーは新しいチーズの山に着いてから、毎日チーズの状態をよく確認し、変化に驚くことが無いように努めます。

しばしば迷路にも出かけ周囲の状況も確認し、別の選択肢がないかも考え、自分の居場所に閉じこもらないようにしました。

  

しばらく経って、迷路からチーズの山の元へ、誰かがやってくる音が聞こえます。

「やってくるのがヘムであること」をホーが願ったところで、この物語は終わります。

  

広告

私はヘムだったけど、今はホーになろうとしている(自分語り)

ここからはただの自分語りなので、興味のある人だけ読んでいただければと思います。

  

私はネガティブ思考なので、圧倒的にヘム寄りの考えをする性格です。

この物語を読んで、「自分の境遇」と「この物語」を重ね合わせてみました。

  

1年かかって仕事を辞めた話(身の上話)

私は今でこそ、仕事を辞めて無職ですが、辞めるまで1年も悩んでしまいました。

目に見えて分かる能力がわかる「資格」や「実績」が無く、転職エージェントに相談しても「未経験で1から」という状況に、転職をためらってしまいました。

  

1年の間、嫌な仕事にやる気が起きず、自分でも腐っていく実感が強くありました。

結局「これ以上、腐る自分を見たくない」という理由から、先のこと(転職活動)を考えるのを辞めて、とりあえず退職願を出しました。

  

ここだけ見ると、私、ホーみたいでカッコイイですね。

やったぜ。

  

退職願を出したあとで、友人から「3年前に始めたブログで、月5万円稼げるようになってきた」という話を聞きました。

この話が、私のチーズになり、このブログの作成に繋がります。

  

止めてくれ、この物語はオレに効く(読書直後)

物語だから、動けば先に進み、最後はハッピーエンドで終わる。

でも現実はそんなにうまくいかない。

読み終えた直後の感想はコレでした。

  

でもこれがきっと、ヘムの考え方なんだと思います。

  

この物語が伝えたかったことは、

「今、行動すること」こそが前進であり、「動かず待っているだけの状況」こそが後退

だと、今は思っています。

  

「動いた結果、今より悪くなったらどうしよう?」なんてことは、考えるだけ時間のムダなんです。

  

この記事を書いている時に気が付きました。

刻んでおきましょう。

  • 動けば進む、戻るなんてことはない

  

しみついたネガティブ思考は、一朝一夕で変わらないよ?

あらすじでは省きましたが、ホーは迷路を進む途中もヘムへの手がかりとして、迷路の中で気がついたことを何度も壁に刻みます。

  

私は今、チーズを探して、迷路を歩いている状況です。

  • 「転職や人生になやむ誰かのヒントになれば」
  • 「私の持ってる知識が誰かの役に立てば」

と、私もホーのようにブログにいろいろ刻みます。

  

ごめんなさい、ウソです。

  

最近は割と、自分が書きたいことを好きなように書きなぐってます。

書いてる間は結構楽しく、退職前に想像していた「無職への不安」は、思っていたほどありません。

でも好きに書いてるだけなので、最近はチーズから遠ざかっているような気がしてなりません。

  

自分で刻んだことを、さっそく疑ってしまいました……。

私のチーズは、本当にあるのだろうか?

  

結論が迷子になりました。

結論は冒頭に書いたとおり、【不安に打ち勝ち、行動に移せることができれば、人生が楽になります】なんですが…

  

むねりょ
むねりょ

そんなん分かったって、簡単にできるわけないじゃん!

  

真理はいつだって単純で、でも簡単にはできないものなんですね……。

お互い、少しずつでも変化を受け入れて、少しずつでも動けるようになりたいものですね……。

  

不安に打ち勝ち、行動に移すコツ(追記)

よく言われることですが、行動を起こすコツは「1歩を小さくすること」だと思います。

1歩を大きくする(=1歩の影響が大きくなる)から動きにくいのであって、「とりあえず」で小さな1歩を踏み出すと、案外2歩目は軽く動いたりするものです。

  

なので、こんな感じの小さな1歩を出しましょう。

  • 動き出すために、とりあえず立ってみる
  • 退職願を書く参考にするテンプレをとりあえず探してみる
  • 人生の岐路の先にある "バラ色生活だけ" を想像してみる

  

私の経験を語ると、

朝起きてベッドから体を起こせないときは、とりあえず座ってみる(布団かぶっててもOK!)と、意外とその後は抵抗なくベッドから立ち上がることができます。

  

つまりこのコツは真理。

  

行動で失敗しないコツ(追記)

あまり深く考えすぎず、小さな1歩をとにかく素早くを踏み出すことです。

あまり考えすぎると、どんどんと悩みの規模が大きくなり、とりあえずで退職願を出すなんてことになりかねません。

  

みなさんは私みたいにならないよう、小さな1歩をさっさと動いてくださいね!

(これで少しは結論らしく……話にオチはついただろうか?)

  

2023/03/08 追記

本作の続編である「迷路の外には何がある?」も読みました。

続編では、小さな1歩を踏み出すエネルギーとなる「信じる力」について説かれています。

こちらをご覧いただければ、変化に対応するヒントがもっと見つかるかもしれません。

  

  

\アニメの「謎の光なし」も見放題/

  

-本・映画の感想
-, ,