当サイトにはアフィリエイト広告が含まれます。
なおレビューは私の感想を書いており、内容を指示するご依頼はお断りしています。(Noステマ宣言)

高コスパなゲーミングPCなら、
私も使うG-GEARの即納モデルがおすすめ!

マリオの映画がAmazonの見放題に登場!

Meta Quest3 好評発売中!
Meta / Amazon / 楽天 / メルカリ

【おすすめメタクエスト記事】

【50項目以上】メタクエストの機能・設定・小ネタまとめ
メタクエスト ジャンル別おすすめ 無料ゲーム・アプリ (記事:【Meta Quest】おすすめ無料ゲーム・アプリ30選!無料でこれだけ遊べる!)
100均グッズでも充分?Questを快適にしよう! (記事:【100均も活用】Quest2・3おすすめアクセサリー&グッズまとめ【快適性と没入感をアップしよう!】)
映画を観るなら「VRゴーグル」か「プロジェクター」か?(記事:【大画面で映画】プロジェクターかVRゴーグルか、デメリットを理解して選ぼう!)

MetaQuest 3発表、価格は74,800円~。 Quest 2からの買い替えは必要?【Gaming Showcase】

2023年6月2日

Writter: むねりょ

 

対面コミュニケーションは苦手なので、文字でのコミュニケーションに活路を見い出し、日本語の奥深さにハマる。制限がある中「工夫して問題を解決をする」のが好きで、その過程で見つけた役立つ知識を発信します。VRは最新技術にも触れ合えるし、コミュ症でも世界中の人と会える最高の技術です!皆さんとVRで会えることを楽しみにしています!(でもコミュ症なので、一緒にVRゲームとかから始めましょうね)

  

2023年6月2日(金)に『Meta Quest Gaming Showcase 2023』が開催され、多くの新情報が解禁されました。

注目の新情報は、主に以下の3つでした。

  • MetaQuest 3発表、128GB 74,800円~、発売は今秋予定
  • MetaQuest 2は6月4日より値下げ、128GBは47,300円256GBは53,900円
  • 新作タイトルや既存タイトルのアップデート内容発表、『進撃の巨人VR』『Asgard’s Wrath 2』など

  

発表された情報については、Metaの公式ブログが完結にまとめてくれています。

  

まとめ情報によると、MetaQuest 2は『エントリーモデル』として今後も活躍させる方針のようです。

MetaがMetaQuest 2を活躍させるつもりな以上、買い替えを急ぐ必要はなさそうです。

むねりょ
むねりょ

128GBモデルで価格差が27,500円あるので、「向上した性能」や「強化されたMR体験」に価格差分の価値を感じるか?が買い替えのポイントです。

  

この記事では、MetaQuest 3とMetaQuest 2の今後の扱いと、発表されなかった期待していた情報についてまとめます。

  

MetaQuest 3は今秋発売予定!

※上記動画は日本語字幕に対応、動画右下の「CC」クリックで字幕表示

  

最低価格:74,800円(128GBモデル)

「Quest 2と同程度の値段になる」と言われていましたが、今回発表された価格は74,800円(128GBモデル)。

Quest 2の最も高かったころの59,400円(128GB)と比べても、1万円以上の価格差があります。

日本人の感覚でいくと、10万円以下の価格帯で1万円も差があると、「同程度」とはいかない印象ではないでしょうか。

  

ハードウェア面を見ると、Quest 2からQuest 3では以下変更が発表されています。

Quest 2Quest 3
チップセットSnapdragon
XR2 Gen 1
Snapdragon
XR2 Gen 2
カラーカメラ(非搭載)2
深度センサー(非搭載)あり

  

性能やコンテンツを考えると、74,800円でも十分安い価格です。

カラーカメラや深度センサーを搭載している点を考えると、明らかにMetaはMR(あるいはXR)に力を入れています。

しかしVRを期待している人が、「MRがすごい!」と言われて、心が動かされるかは疑問です。

  

VRもMRも体験をしている身としては、現在のスタンドアロン型で楽しめるVRコンテンツよりも、カラーで楽しめるMRコンテンツの方がよほど未来感がある気がしますが……。

MetaQuest 3はフルカラーパススルー、完全に遊戯王の世界
Quest 3はフルカラーパススルーに!
Quest2のパススルー、アリリア・ソリッド(アバター)を自宅に召喚したところ
これはQuest 2のパススルー、全体がやや赤い茶色だった。

MRをメインとしたキラーコンテンツが登場することに期待です!

むねりょ
むねりょ

Quest 2を持っている方は、The World Beyond(無料)をぜひ体験してみてください!

  

スリムになった形状

Quest 2(左)とQuest 3(右)の比較

Quest2とQuest3、側面での大きさ比較
Quest2とQuest3、下からの大きさ比較

  

薄くなるのは喜ばしいですが、Quest 2でも問題となった以下の点などが気になります。

  • メガネは入るか?
  • 重量と重心バランスは?
  • エリートストラップなどQuest 2用の交換バンドは流用できるか?

  

重量や交換バンドについては、発売までに情報が出るのではないかと思います。

メガネや重心については、購入レビューなどが出るまではっきりしないのではないでしょうか。

  

あと個人的に気になるのがイヤホンジャックの有無。

動画を繰り返し見て確認しましたが、イヤホンジャックらしき穴が確認できませんでした。

Quest3の右側面が映った場面、イヤホンジャックと思しき穴は無し
右側面にもそれらしき穴はなし

  

映画やメタバースなど長時間プレイするときは、充電式より有線のイヤホンを使いたいのですが……。

上部にイヤホンジャックを作るとは考えにくいため、廃止されてしまったんでしょうかね。

2023/06/03 追記

右側面のバンド根元にイヤホンジャックらしき穴がありました。

左側面にType-C接続口、右側面にイヤホンジャックのようです。

MetaQuest 3のイヤホンジャック

  

MetaQuest 2 もしばらく続投させたい様子?

MetaQuest 2ロゴ

  

6月4日より値下げ、128GBが「47,400円」に

6月4日(日本時間)より、MetaQuest 2が以下の価格に改定されます。

  • MetaQuest 2(128GB)⇒ 47,300円
    • 59,400円から12,100円の値下げ
  • MetaQuest 2(256GB)⇒ 53,900円
    • 64,405円から10,505円の値下げ

  

256GBモデルはつい3か月前に1万円の値下げをしたばかりなのに、再び大幅な値下げです。

Metaとしては、販売中のQuestシリーズを以下のように使い分けさせたいようです。

  • Quest 2エントリーモデル
  • Quest 3複合現実(MR)没入型ゲーム
  • Quest Proビジネス用モデル(アイトラッキング)

  

128GBモデルと256GBモデルの価格差がずいぶん小さくなったので、大は小を兼ねるで256GBモデルの選択もありかもしれませんね。

  

本体v55にてさらに性能が向上、解像度が上がるゲームも

Quest本体のシステムバージョン55(v55)にて、以下の通り性能が向上するとのことです。

  • Meta Quest 2とMeta Quest ProのCPUのパフォーマンスが最大26%向上
  • GPUのスピードQuest 2で最大19%、Quest Proで最大11%向上

  

まずは開発者向けリリースでテストがされるとのことなので、予告ほど向上しない、さらに後のバージョンへ見送りにされる可能性もありますが、楽しみな話です。

これにより、BeatSaberThe Walking Deadの解像度は「1440 x 1584」から「1800 x 1980」へ、マルチプレイではより高いfpsを維持しすることができるようになるとのことです。

  

今回発表の無かったウワサ

Quest 3本体や、Gaming Showcaseで出ると思われていたが情報の無かった新作タイトルがありました。

2023年9月27日(米国時間)に開催される「Meta Connect」で、さらに情報が解禁されるとのことなので、そちらにも期待しましょう。

  

MetaQuest 3はルームスケールが自動でされる?

リーク情報によると、MetaQuest 3では壁の位置など自動で認識し、ルームセットアップも自動でされるようになるとのことです。

自動認識により、たとえば壁から物体を撃ち落としたり、周囲の環境をデジタル スキンで覆ったりするゲームをプレイできるようになります。

むねりょ
むねりょ

「周囲の環境をデジタルスキンで覆う」については、The World Beyondですでに似たようなことをしていますね。

  

気になるのは「ルームセットアップを手動でもできるか?」という点です。

私がそうなのですが、壁際でガーディアンがすぐ表示されたり、ベッドやイスへシームレスへ移動したりするために、障害物を無視してガーディアンを広めに設定している人も多いのではないのでしょうか?

  

ベットの上など「障害物があるが、上空はゲームに使用できる」状況も多くあるので、ガーディアン設定はある程度ゆるく自由に設定できるようにしておいてほしいものです。

  

MetaQuest 3用のコントローラは充電式になる?

「MetaQuest 3用のコントローラは充電式になる」との噂があります。

「乾電池分の重量が減る」というメリットがありますが、「連続してゲームができない」とのデメリットが発生します。

現Quest 2ユーザーには、エネループなどの充電池をQuett用に4本確保している人も多いのではないでしょうか。

  

それとも、Quest 3 の電池持ちとコントローラの電池持ちが同程度で、全てがほぼ同タイミングで電池切れになる……なんてことになっているのでしょうか?

続報に注目です。

  

『GTA:SA VR』や『ToF2』の情報は?

  

上記のツイートは、もう1年半前のものです。

同じように期待されていた新作として、ハンパない運動量で話題となったボクシングゲーム『Thrill Of The Fight』の続編が出るという話があがっています。

  

今回のGaming Showcaseで、これらの続報があると期待していましたが、何の発表もありませんでした……。

『ToF2』については、発表されたのが今年なので、まだ今後の続報が期待できます。

『GTA:SA』については、発表しておいて知らぬ間に開発が中止されているような気がしてなりません……。

  

Quest 2 ⇒ Quest 3への買い替えは急がなくてOK

『Meta Quest Gaming Showcase 2023』で発表された情報から、注目のポイントを整理しました。

MetaQuest 3の価格発表と、MetaQuest 2の値下げが大きなニュースでしたね。

  

この記事では、以下のような内容を解説しました。

  • MetaQuest 3発表、128GB 74,800円~、発売は今秋予定
  • MetaQuest 3には、イヤホンジャックが無くなった?ありました
  • MetaQuest 2は6月4日より値下げ、128GBは47,300円256GBは53,900円
  • MetaQuest 2はv55より性能が向上する予定
  • Gaming Showcaseで発表されなかった情報

  

MetaはQuest 2をエントリーモデルの位置づけで残したいようで、MetaQuest 2からMetaQuest 3へすぐ買い替える必要はなさそうです。

むねりょ
むねりょ

「MRに興味がある人」や「Quest2が故障した人」はQuest3へ乗り換え検討の余地ありです!

  

最近のMetaを見ると、発売から半年や1年で値下げする傾向にあるので、そういった意味でもMetaQuest 3はしばらく様子を見た方がいいかもしれません。

幸い、Quest 3も下位互換機能を備えており、Quest 2までに購入したゲーム・アプリはそのまま使えます。

  

私は初代Quest1ユーザー(現在はQuest 2をレンタルで使用)ですので、MetaQuest 3は早々に購入する予定です。

購入次第、MetaQuest 3をレビューしますので、確認してほしい点などがあればコメントしてください!

  

\アニメの「謎の光なし」も見放題/

  

-VRゴーグル・アクセサリ
-,