当サイトにはアフィリエイト広告が含まれます。
なおレビューは私の感想を書いており、内容を指示するご依頼はお断りしています。(Noステマ宣言)

VRも遊べるゲーミングPCなら
G-GEARの即納ゲーミングPCコスパ最強!

Meta Quest3 好評発売中!
Meta / Amazon / 楽天 / メルカリ

【おすすめメタクエスト記事】

100均グッズでも充分?Questを快適にしよう! (記事:【100均も活用】メタクエスト2・3おすすめアクセサリー&グッズまとめ【快適性と没入感をアップしよう!】)
メタクエスト ジャンル別おすすめ 無料ゲーム・アプリ (記事:【Meta Quest】おすすめ無料ゲーム・アプリ30選!無料でこれだけ遊べる!)
【50項目以上】メタクエストの機能・設定・小ネタまとめ
【スマホVRもOK】VRゴーグルで3Dブルーレイを観よう!(記事:【2024年】3DブルーレイをVRゴーグルで見る方法【メタクエスト・スマホVRもOK】)

『Potal 2』のVR化Mod導入方法を解説! テストチェンバーを続けましょう!

2023年9月21日

Writter: むねりょ

 

1991年生まれ、大阪育ちの<コミュ症>文系システムエンジニア。友だちにやらせてもらったPSVRでVRにドはまりし、初代Oculus Questを発売日に購入。それ以降、ずっとVRにハマり、ダイエット・観光・息抜き何にでもVRを使う。でもコミュ症なので、基本ぼっちプレイ。VRは最新技術にも触れ合えるし、コミュ症でも世界中の人と会える最高の技術です!皆さんとVRで会えることを楽しみにしています!(コミュ症なので、一緒にVRゲームとかから始めましょうね!)

FPSパズルゲームの名作『Portal 2』のVR化Modが公開されました。

現在はSteamワークショップからではなく、必要ファイルをダウンロードして手動で導入する必要があります。

  

VR化Modは、『Portal 2』を所持しているならば、無料で楽しむことができます!

持ってない人も、『Portal 2』はセール時だと100円程度になるので、ウィッシュリストに追加して待ちましょう!

  

今回は『Potal 2』VR化Modの導入方法を解説します!

これといった難しい点は無く、10分あれば導入できるでしょう!

むねりょ
むねりょ

VR化でリアルなエイム力も試されるようになります!

  

VR化Modの気になった点

先にVR化Modの気になった点についてお話します。

Modの導入に難しいところはありませんが、導入・無効化にも少し手順があるので、次の点が気になる人は止めておきましょう。

  • VR酔い防止オプションはない
  • VR上に字幕が表示されない
  • エラーがある(らしい)

  

簡単に説明します。

  

VR酔い防止オプションはない

「テレポート移動」や「スナップ回転」といった、VR酔いを防止するオプションはありません。

「スムース移動」「スムース回転」のモニタでプレイしたときそのままでVR化されます。

  

Portalシリーズはシステム上、モニタでプレイしても3D酔いやすいゲームです。

VR視点でプレイするとさらに酔いやすくなりますので、休憩しながら無理ない程度にプレイしましょう。

むねりょ
むねりょ

私は無理してプレイしても、チェンバー6でギブアップでした

  

VR上に字幕が表示されない

VR化でプレイすると日本語字幕はデスクトップに表示され、VR内には表示されません。

『Portal 2』VR化Mod有効時の字幕表示
しかも字幕は小さい

  

プロローグには音声に従って行動が必要なところもあるので、ご留意ください。

  

エラーがある(らしい)

Raddit「VR状態ではテストチェンバー18がクリアできない」とのバグが報告されていました。

ほかにもGitHubのIssuesページには、多くのバグが報告されています。

  

バグやエラーはあると考えて、VR化Modをお試しください。

  

『Potal 2』VR化Modの導入手順

Mod配布元である「portal2vr」に記載されている導入方法に従い解説します。

  

本記事の導入方法でうまく動作しない場合は、配布ページにて導入方法が変更されていないかご確認ください。

なお記事執筆の最新バージョンは「v0.1.5」、確認環境は メタクエスト2 + Virtual Desktop です。

  

手順1: 必要ファイルのダウンロードと展開

Mod配布ページより「Potal2VR.zip」をダウンロードします。

「Potal2VR.zip」のダウンロード場所

  

「Portal2VR.zip」内にあるファイルを、Portal 2がインストールされているフォルダ(steamapps\common\Portal 2)に移動します。

Portal 2インストールフォルダに移動するファイル

Portal 2がインストールされているフォルダ

インストールされているフォルダの場所が分からない場合、以下の方法で開くことができます。

歯車アイコン → 管理 → ローカルファイルを閲覧

Portal 2インストールフォルダをSteamから開く方法

  

手順2: 起動オプションを追加して、SteamVRを起動する

Steamライブラリ内の『Portal 2』より「プロパティ」を起動し、「一般」-「起動オプション」に以下を入力します。

-insecure -window -novid +mat_motion_blur_percent_of_screen_max 0 +mat_queue_mode 0 +mat_vsync 0 +mat_antialias 0 +mat_grain_scale_override 0 -width 1280 -height 720

起動オプションの入力場所

  

入力後にVRゴーグルをパソコンに接続し、SteamVRを起動します。

  

SteamVRが起動したら、デスクトップ側にて『Portal 2』を起動しまょう。

『Portal 2』起動時に「Potal 2 はVRに対応していない」旨のメッセージが表示されますが、気にせず「OK」を押します。

SteamVRが起動しているときに出る警告

  

ここまでの導入に問題が無ければ、SteamVR側でも『Portal 2』の画面が表示されています。

以降の操作は、SteamVR側で行っても、デスクトップ側で行ってもOKです。

VR側で見た『Portal 2』のメニュー画面(タイル表示)

  

手順3: 好みに応じて「ビデオ設定」を変更する

『Portak 2』の設定から「ビデオ設定」を開き、ビデオ設定の以下の項目を自由に変更します。

ビデオ設定(詳細)の英語画面
portal2vr」より引用

  

……とModの説明には書かれているのですが、私の環境では「FILM GRAIN AMOUNT」の項目が見当たりませんでした。

ビデオ設定(詳細)の日本語画面

  

説明にも「自由に」と書かれているので、項目がない場合は気にしなくても良さそうです。

  

手順4: チャプターを選択する

チャプターを選択するとVR側では自動的にVR-FPS視点でゲームが開始します。

なお本編以外にも、コミュニティテストチェンバーもVRで遊べることを確認しました。

  

手順5: カメラの調整

カメラの高さをリセットするには、左のスティックを押し込みます。

HUDを表示するには、コントローラを上か下に向けます。

  

……とModの説明には書かれているのですが、私の環境では左スティックを押し込んでも、コントローラを上や下に向けても何も起こりませんでした。

テストチェンバー6までプレイしましたが、今のところ特に支障はありません。

  

VR化Mod時のトラブルシューティング

私は特に問題なく実行できてしまったため、Mod配布元である「portal2vr」に記載されているトラブルシューティングより翻訳して転載します。

  

音が鳴らない

「steamapps\common\Portal 2\portal2_dlc3」にある「UpdateSoundCache.cmd」を実行してください。

【オレンタメ! 独自注釈】
Portal 2を終了した状態で実行し、実行後に改めて『Portal 2』を起動する必要がある……と思います。

  

ゲームがVRで読み込まれない

次の2つを試してみてください。

  • 『Portal 2』を起動する前にSteamVRを起動してみてください
  • Steam 設定で SteamVR シアターを無効にしてください
SteamVR シアターを無効にできる場所
SteamVR シアターの無効化方法

  

ゲームが途切れる場合

次のことを試してみてください。

Steam 設定 -> シェーダーの事前キャッシュ -> Vulkan シェーダーのバックグラウンド処理を許可する

Vulkan シェーダーのバックグラウンド処理を許可できる場所
Vulkan シェーダーのバックグラウンド処理を許可する方法

  

ゲームがクラッシュする場合

次のことを試してみてください。

  • ビデオ設定を下げる
  • すべてのアドオンを無効にした後、ゲームファイルの整合性を確認する
  • ゲームの再インストール

  

VR時の操作方法

動作を確認した メタクエスト2 + Virtual Desktop 環境で確認できた操作です。

環境やSteamVRの設定によっても異なる可能性があるので、あくまでも参考としてください。

操作方法

  • 【右コントローラ】
    • Aボタン …… ジャンプ
    • Bボタン …… ボタンを押す、オブジェクトを持つ
    • トリガー …… 青ポータルガン
    • グリップ …… 赤ポータルガン
  • 【左コントローラ】
    • Xボタン …… (なし?)
    • Yボタン …… メニュー画面の表示
    • トリガー …… (なし?)
    • グリップ …… しゃがむ

  

VR化Modを無効化する方法

VR化Modを無効化するには、次の2つの変更を加えます。

VR化Modの無効化方法

  1. openvr_api.dll(steamapps\common\Portal 2\bin\) を削除する(名前の変更でも可)
  2. 起動オプション記述を削除する
「openvr_api.dll」を削除 or 名前を変更する(VR化Modの無効化手順1)
名前の変更で無効化した例
起動オプションを空にする(VR化Modの無効化手順2)
むねりょ
むねりょ

「openvr_api.dll」を変更した時点で、起動オプションの記述は残っていてもVR化は解除されます(1280x720のウィンドウモードで起動する)

  

VR酔いに気を付けながら、『Portal 2』をVRで楽しもう!

『Portal 2』のVR化Modをご紹介しました。

  

『Portal 2』を所持しているならば、無料でVR化して楽しむことができます!

パソコンでVRがプレイできる環境にあるなら、ぜひ試してみてください!

  

余談ですが前作『Portal』のVR化について、『Portal 2』VR化Modの開発者は「完成しているが権利の関係で公開できない」とコメントしています。

  

こちらもいつか公開されると良いですね。

そのときはケーキでお祝いしましょう!

下作業10分!レンジで5分!その後冷蔵庫に30分!
簡単作業だけなのに、1時間かからずケーキができる!