当サイトにはアフィリエイト広告が含まれます。
なおレビューは私の感想を書いており、内容を指示するご依頼はお断りしています。(Noステマ宣言)

VRも遊べるゲーミングPCなら
G-GEARの即納ゲーミングPCコスパ最強!

Meta Quest3 好評発売中!
Meta / Amazon / 楽天 / メルカリ

【おすすめメタクエスト記事】

100均グッズでも充分?Questを快適にしよう! (記事:【100均も活用】メタクエスト2・3おすすめアクセサリー&グッズまとめ【快適性と没入感をアップしよう!】)
メタクエスト ジャンル別おすすめ 無料ゲーム・アプリ (記事:【Meta Quest】おすすめ無料ゲーム・アプリ30選!無料でこれだけ遊べる!)
【50項目以上】メタクエストの機能・設定・小ネタまとめ
【スマホVRもOK】
VRゴーグルで3Dブルーレイを観よう!
(記事:【2024年】3DブルーレイをVRゴーグルで見る方法【メタクエスト・スマホVRもOK】)

【2024年】BeatSaber(ビートセイバー)の始め方!プレイに必要なものや環境を解説!

2023年1月1日

Writter: むねりょ

 

1991年生まれ、大阪育ちの<コミュ症>文系システムエンジニア。

友だちにやらせてもらったPSVRでVRにドはまりし、初代Oculus Questを発売日に購入。
それ以降、ずっとVRにハマり、ダイエット・観光・息抜き何にでもVRを使う。
でもコミュ症なので、基本ぼっちプレイ。

VRは最新技術にも触れ合えるし、コミュ症でも世界中の人と会える最高の技術です!
皆さんとVRで会えることを楽しみにしています!
(コミュ症なので、一緒にVRゲームとかから始めましょうね!)

【基本情報】(ストア名をクリックすると販売ページを開きます)

Quest版Rift版/Steam版PS Store版
値段2,990円(※1)(※2)2,990円(※2) / 3,400円3,278円
VRゴーグルQuestシリーズ
(MetaQuest2など)
パソコン用VRゴーグルPSVR
PSVR2
他に必要な機器(なし)ゲーミングPC(PSVR)PS4+PS Camera+PS Move
(PSVR2)PS5
合計予算約4万円~約20万円~(PSVR)約8万円~
(PSVR2)約13万円~

(※1)通常2,990円ですが、Webのメタストアだけ異なる料金になっていることがあります。
内容は同じなので、値段が上がっていた場合は、QuestアプリやQuest内のストアから購入しましょう。

(※2)Quest版とRift版はクロスバイに対応しており、どちらかを購入すればもう片方も購入扱いになります
(=メタクエスト単体でもパソコンを使ってMod増し増しでも遊べる)

  

「BeatSaber(ビートセイバー)に興味あるんだけど、必要なものがわからない」

「必要な予算はどれくらい?」

「パソコンとMetaQuestとPSVRで何か違いある?」

そんなお悩みにお答えします!

  

BeatSaberは複数の機種で発売されていますが、機種によって「予算」や「できること」に違いがあります。

普通に遊ぶ分には大きな違いはありませんが、アバターを使ったりカスタム曲を遊んだり非公式な使い方をする(Modを使用する)場合は、機種を間違えると買い直す必要があります!

  

この記事では、以下の内容を解説しています!

  

今ビートセイバーを始めるなら絶対MetaQuest 2紹介制度でBeatSaberが実質無料!

VR入門は「Quest 2」でもOK(2024/1/1 更新)

MetaQuest 3が発売されました。

MetaQuest 2から性能の向上はもちろん、「カラーパススルー」などMR方面の強化が特徴的です。

  

Quest 3の128GBは74,800円で、Quest 2の128GBは31,900円価格差は42,900円です。

MetaはQuest 2を『エントリーモデル』として、販売を継続していく方針のようです。

  

今後も継続してVRを楽しむと腹をくくるのであれば、MetaQuest 3も選択肢としてありです。

しかし価格差方針を考えると多くの人はQuest 2でも十分なVR体験は可能です。

Quest3を購入する予算が足りず諦めるよりも、Quest2でVRデビューをしてほしいと思います。

  

Quest 2とQuest 3でできることの違いについては、以下の記事で解説しています。

  

BeatSaber(ビートセイバー)のプレイに必要なもの

BeatSaberのプレイに必要な機器・環境は、次の通りです。

  • インターネット環境
  • BeatSaberを動かすゲーム機(MetaQuestシリーズ [1・2・3・Pro]、ゲーミングPC、PS4など)
  • VRゴーグル(MetaQuestシリーズ [1・2・3・Pro]、HTC VIVE、PSVRなど)
  • プレイスペース

  

インターネット環境

BeatSaberにオンラインストア専売のため、購入・ダウンロードに必ずインターネット環境が必要になります。

例えばパソコンやPS4であれば有線もしくは無線(Wi-Fi)、MetaQuestシリーズ(1・2・3・Pro)であれば無線(Wi-Fi)ネットワーク環境が必要です。

  

ゲーム機とVRゴーグル

VRゴーグルは、基本的にはゲーム機に接続して使用する「ゲーム周辺機器」です。

そのためVRゲームをプレイするには、VRゲームを動作させる「パソコン」や「ゲーム機(PS4など)」が必要になります。

  

ただし、VRゴーグル内でゲームが動作できる「スタンドアロン型」と呼ばれるVRゴーグルの種類があります。

「スタンドアロン型」のVRゴーグルの中でも、Meta社から出ているMetaQuestシリーズ(1・2・3・Pro)は、ほかの機器に接続せずBeatSaberが遊べる、唯一のVRゴーグルとなっています。

Meta Quest 1は中古で安く購入できますが、すでにMetaのサポートは終了し、BeatSaberもVer.1.37.0をもって更新を終了しました。
また、2024年11月にかけて「オンライン対戦」や「スコアボード」などのオンライン機能が停止することが告知されています。
Quest1ユーザーは、今後はRift版にてプレイするよう公式が呼びかけています。

BeatSaber以外にもさまざまなデメリットがあるので、Quest1を考えている方は理解した上で選択しましょう。

  

まとめると、BeatSaberをプレイするには、以下の機器を購入する必要があります。

  • VRゴーグルだけで気軽に遊びたい、予算を抑えたい
    • MetaQuestシリーズ(MetaQuest 2・MetaQuest Pro など)
  • 高画質、高クオリティで遊びたい
    • パソコンやゲーム機 + 接続型のVRゴーグル(VIVE Cosmos、VALVE INDEX、PSVR2、MetaQuest 2、Pico 4 など)
むねりょ
むねりょ

MetaQuestシリーズならば、平日はスタンドアロンで気軽にプレイし、休日はパソコンに接続して高画質でプレイ!もできちゃいます!

あわせて読みたい!

  

プレイスペース(必要な部屋の広さ)

BeatSaberをプレイするには、両腕を伸ばした状態で「身体の前方と左右にぶつかる物がない」程度の広さがあればOKです。

  

ただプレイに熱中してくると、気付かない内に立ち位置がズレることがあるため、「前後左右にもう半歩分」の余裕があると安心してプレイができます。

また、正面の向きがズレることもありますので、「後ろにも少し余裕をみておく」さらに安心です。

  

必要な広さを図にすると、こんな感じ

我が家のプレイスペースは、こんな感じ
(クローゼットとヨガマットの距離は、フローリングタイル5枚分)

初代PSVR1など外部カメラで位置を認識するVRゴーグルの場合、「プレイスペース」+「全身が映せるカメラとの距離」(1.5~2m程度)が必要になります

むねりょ
むねりょ

MetaQuestシリーズ や HTC VIVE Cosmosといった、「インサイドアウト方式」で位置を認識するVRゴーグルは、プレイスペースだけ確保できればOKです!

  

BeatSaber(ビートセイバー)を実質無料で手に入れる方法

Meta(MetaQuestの発売元)が行っている「紹介制度」を利用することで、Meta Storeで使える3,000円分のストアポイントを入手することができます。

さらにゲーム・アプリが割引価格で購入できるFRIENDクーポンを使用すると、Beat Saberを実質無料で手に入れられます!

むねりょ
むねりょ

Meta StoreのBeat Saberはクロスバイなので、Quest版を買えばRift版(パソコン版)をプレイすることもできます

  

FRIENDクーポンはどなたでも利用可能です。

しかし3,000円分のストアポイントを入手するには、次の条件を満たす必要があります。

  • Meta Questの新規アカウント(ユーザー)であること
  • 新品のQuestシリーズ(1・2・3・Pro)であること(中古品は対象外)
  • 新規アカウントをQuest本体に登録(アクティベート)する前に、紹介を承認すること
  • 紹介を承認してから90日以内に、承認したアカウントを新品のQuest本体に登録(アクティベート)すること

  

  

これからQuestシリーズを購入してBeatSaberを始めるのであれば、これを活用しない手はありません!

紹介制度を利用して、『BeatSaber』を手に入れる手順は次の通りです!

  • AmazonなどからMetaQuestシリーズ(1・2・3・Pro) を購入する(中古品は対象外)
  • メタアカウントを作成する(⇒アカウントの作成方法
  • 作成したアカウントで紹介を承認する
  • 購入したQuest本体に「紹介を承認したアカウント」を 登録(アクティベート)する
  • BeatSaberのFRIENDクーポンを入手する
  • 付与されたストアポイントと25%offクーポンを使い、QuestアプリからBeatSaberを購入する!

別記事にて「本体紹介の3,000ストアポイントを入手する前に、アプリ紹介でFRIENDクーポンを入手してしまうと、ストアポイントが付与されなくなる」とのコメントをいただきました。

真偽の確認はとれていませんが、ストアポイントを確実に入手したい方は、ストアポイントが付与されるまでクーポン入手やアプリ購入(無料アプリ含む)は控えるようにしましょう。

  

このチャンスに紹介制度を利用して、BeatSaberを無料で手に入れましょう!

  

3,000円分ストアクーポンを入手する

エラーに注意

【紹介を承認する】のボタンを押した後、運悪くエラーページへ飛ばされることがあります。

正常に承認された場合は、「これで完了です。」とメッセージが出ますので、必ずこの表示を確認してからQuest本体をアクティベートしてください。

  

エラーに気付かずアクティベートしてしまった場合、3,000円分のストアクーポンをもらうことができません。

くれぐれもご注意ください。

【承認完了ページ】

【エラーページ(例)】

  

入手したストアクーポンの使い方や、Meta Storeで行われているセール情報などについては、以下の記事をご覧ください。

  

合わせて読みたい!

  

ストアによるBeatSaber(ビートセイバー)の違いについて

BeatSaberはオンラインのゲームショップである、「Meta Store」(MetaQuest/Oculus Riftシリーズ)・「Steam」(ゲーミングPC)・「PS Store」(PSVR・PSVR2)で購入することができます。

しかし同じBeatSaberでも、ストアによって「値段」「BeatSaberでできること」が違います!

  

【基本情報】(ストア名をクリックすると販売ページを開きます)

Quest版Rift版/Steam版PS Store版
値段2,990円(※1)(※2)2,990円(※2) / 3,400円3,278円
VRゴーグルQuestシリーズ
(MetaQuest2など)
パソコン用VRゴーグルPSVR
PSVR2
他に必要な機器(なし)ゲーミングPC(PSVR)PS4+PS Camera+PS Move
(PSVR2)PS5
合計予算約4万円~約20万円~(PSVR)約8万円~
(PSVR2)約13万円~

(※1)通常2,990円ですが、Webのメタストアだけ異なる料金になっていることがあります。
内容は同じなので、値段が上がっていた場合は、QuestアプリやQuest内のストアから購入しましょう。

(※2)Quest版とRift版はクロスバイに対応しており、どちらかを購入すればもう片方も購入扱いになります
(=メタクエスト単体でもパソコンを使ってMod増し増しでも遊べる)

  

  

ここからは、ストアによるBeatSaberの違いを見ていきましょう!

Steam版ついて早く知りたい方は、こちらをクリックでジャンプします。

PS Store版ついて早く知りたい方は、こちらをクリックでジャンプします。

まとめへ飛びたい方は、こちらをクリックでジャンプします。

Quest版 (対応VRゴーグル:MetaQuest 2 など)

Meta Quest 2公式ロゴ

Meta Quest シリーズ(Quest 1・2・3・Pro)で遊ぶことができるQuest版です。

  

Quest版の特徴は以下の通りです。

  • VRゴーグルを被るだけですぐにプレイができる
  • ケーブルを接続する必要がなく、自由に動き回ることができる
  • カスタム曲や一部Modなども追加できる

  

Quest版は、VRゴーグル単体で動作ができる唯一のBeatSaberです。

カスタム曲にも対応しているため、非常に多くの楽曲をプレイすることができます。

  

また、パソコンと接続すればRift版/Steam版をプレイすることもできます。

Quest版とRift版はクロスバイに対応しているため、Quest版を購入すれば、Rift版も追加料金なしでプレイすることができます。

もしSteam版をプレイする場合は、別で購入しなおす必要があります

  

今からBeatSaberを始めるのであれば、MetaQuest 2 と BeatSaber の組み合わせ一番オススメです!

むねりょ
むねりょ

MetaQuest 2 の新品を購入すれば、BeatSaberは実質無料で買える!

  

  

世界一売れた VRゲームの入門機

  

Rift版/Steam版(対応VRゴーグル:パソコン用VRゴーグル)

Steam公式ロゴ

パソコンに対応した「接続型」のVRゴーグルを使用して遊ぶことができる、Rift版とSteam版です。

Meta Storeで購入できるOculus Rift用のBeatSaberをRift版、Steamで購入できるBeatSaberをSteam版と呼び分けているだけで、内容に違いはありません。

ただしRift版・Steam版でプレイできるVRゴーグルに違いがある点のみ、注意が必要です。

Rift版がプレイできるVRゴーグル

  • Oculus Riftシリーズ [Oculus Rift・Rift S]
  • Meta Questシリーズ [1・2・3・Pro]
     →Quest Link機能などでパソコンに接続する必要あり
むねりょ
むねりょ

Meta Questシリーズをご使用の方は、Rift版を選びましょう!(というより、Quest版を購入すればRift版も付いてくる)

Steam版がプレイできるVRゴーグル

Steam VRが使える全てのVRゴーグル

  • Oculus Riftシリーズ [Oculus Rift・Rift S]
  • Meta Questシリーズ [1・2・3・Pro]
     →Quest Link機能などでパソコンに接続する必要あり
  • Picoシリーズ [neo 3・Pico 4]
     →neo 3 Link や Pico Connectなどでパソコンに接続する必要あり
  • HTC Viveシリーズ [Cosmos・PRO Eye・XR Elite]
  • Pimaxシリーズ [Crystal・Vision 8K]
  • VALVE INDEX

…ほか多数

  

Quest版と違い、Rift版/Steam版はゲームの処理を高スペックのパソコンで行うため、高画質な映像・演出でBeatSaberをプレイすることができます。

なお2024年5月にRift版とQuest版がクロスバイとなったため、Rift版を購入すればQuest版もプレイできるようになりました。(Quest版の購入でRift版もプレイ可能)

なおSteam版は別の商品となりますので、Steam版を遊ぶにはSteamで改めて購入する必要があります

  

最近はスタンドアロン型のVRゴーグル(QuestシリーズやPico4など)をパソコンに接続して『パソコンVR』を遊ぶ方法が主流になりつつあります。

つまり、「Meta Quest 2」を購入すれば、Meta Quest 2 単体でBeatSaberを遊ぶこともできるし、パソコンに接続してRift版を遊ぶこともできるということです。

※「Pico Store」ではBeatSaber が配信されていないため、「Pico 4」単体でBeatSaber を遊ぶことはできません。(パソコンに接続してSteam版を遊ぶことは可能)

あわせて読みたい!

  

  

Steamメインで遊ぶなら、無線かつ重量バランスの良いPico 4もあり!

  

アバター動画を作るなら、いいWebカメラも必要!

  

PS Store版(対応VRゴーグル:PSVR・PSVR2)

PlayStation 4 や PlayStation 5を所有しているのであれば、PS Store版も選択肢に入ります。

  

PS Store版のBeatSaberを遊ぶには、以下の機器をそろえる必要があります。

PS 4 の場合

  • PSVR
  • PS Camera(PSVRに同梱されていることが多い)
  • PS Moveコントローラ(通称:Move棒) × 2本

PS 5 の場合

  • PSVR2

  

PS4の場合、必要な機器(PS4本体除く)が全てがセットになった、「エキサイティングパック」というものがソニーから発売されています。

フリマ市場だと1万円~3万円で取引されており、安いときに入手できれば最も安価でBeatSaberを始められる手段となります。

似たようなセットの「スペシャルオファーパック」には、Move棒が付属していませんのでご注意ください。

  

また、PSVRを所有しているPS5プレイヤーは、上記の必要セットに加え「PlayStation Cameraアダプター」があれば、PSVRでもPS5でBeatSaberをプレイすることができます。

「PlayStation Cameraアダプター」は、ソニーが公式で無料配布(配布期限不明)しており、PlayStation Camera アダプターが同梱されていないPSVR所有者が対象です。

  

また、PS4でBeatSaberを遊んでいた方がPS5に移行する場合PS5版のBeatSaberは無料で購入することができます。

購入したDLCについても、引き続きPS5版で使用することができます。

  

  

カスタム曲やModが使えないPS Store版ですが、Move棒とBeatSaberの相性が非常に良く、「セイバーを振っている感覚」PS4で遊ぶPS Store版が一番でした。

  

ただし、PSVR・PSVR2は必ず有線接続となりますので、遊ぶ際にはケーブルの処理を考える必要があります。

  

  

PS4をお持ちの方は、こちらのPSVR

  

PS5で遊ぶ方は、本体PSVR2

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

  

BeatSaber(ビートセイバー)の魅力!

私はBeatSaberをPSVRで初めてプレイしましたが、MetaQuestでも買い直すほど面白いゲームです!

2019年に購入して以来、ずっとプレイしている私が「BeatSaberのココが最高!」という点を説明します!

  

タイミングを重視しない音ゲー

BeatSaberは、リズムに合わせて飛んでくるブロックをセイバーで切って遊ぶ、音ゲー(リズムゲーム)です。

  

BeatSaberは普通の音ゲーなのに、タイミングを重視しません。

タイミングが少しくらい早くても遅くても、「ブロックが切れればOK」なんです!

スコアもタイミングは関係なく、「セイバーの動きの大きさ」と「ブロックを切る位置」で判定されます。

  

「細かいタイミングを気にして、イラッ(# ゚Д゚)」とならず、「飛んでくるブロックをとにかくぶった切る!」

この爽快感がBeatSaberの魅力です!

むねりょ
むねりょ

ダイナミックに動けるようになると、さらに気持ちよさアップ!!

  

成長を実感できる体感型ゲーム

BeatSaberは、やればやるほど成長が実感できるゲームでもあります。

  

1つの曲にEasy・Nomal・Hard・Expert・Expart+の5つの難しさが用意されており、自分の実力に合わせて遊ぶことができます。

初めはEasyやNormalがちょうどいい難易度でも、続けていくうちにHardがクリアできるようになり、いつの間にかExpertもクリアできるようになります!(Expart+は難しい…)

むねりょ
むねりょ

「この曲の何が難しかったんだっけ?」ってなったときが、最高に気持ちいい!

  

曲のジャンルは無限大!

またBeatSaberは、カスタム曲と呼ばれるユーザーが作成したの楽曲を自由に追加することができます。

カスタム曲は何万種類もあり、邦楽・洋楽はもちろん、アニソンやBGM、クラシックなどなど、曲のジャンルはなんでもありです!

むねりょ
むねりょ

音ゲーで自分の好きな曲をプレイできる、これほど嬉しいことはありません!

  

ゴールデンボンバーの「女々しくて」。踊りながら斬ろう!
(プレイヤ―のejiejidayo氏は、カスタム曲作者としても有名)

  

ただし裏を返せば、「カスタム曲を導入していない状態」やカスタム曲が使えない「PS Store版」で遊べるのは、基本的には洋楽のみになります。

Meta Store版Steam版 はカスタム曲に対応しています

  

「ビートセイバーを買えば、すぐにアニソンで遊べる」というのはよくある勘違いですので、ご注意ください。

あわせて読みたい!

  

ダイエットもできる!

BeatSaberは、ダイエット目的でも効果的です。

  

ただキューブを切るだけでなく、避けなければならない「壁」のおじゃまギミックがあります。

壁を避けるために左右に移動したり、しゃがんだりする必要があります。

鍛えられるのは「腕だけ」のイメージが強いかもしれませんが、しゃがむ動作をスクワットにするなど、意識してプレイすることで全身を鍛えることが可能です!

自然と立ちしゃがみするよう作られている曲もある!(無料の公式DLC「Fit Beat」)

  

ビートセイバーだけではありませんが、私もVRを使ってダイエットに成功しました。

ダイエット時に使ったVRゲームや、意識していたことを以下の記事にまとめましたので、よければご覧ください!

  

MetaQuest で BeatSaber(ビートセイバー)を始めよう!

VRの定番ゲーム、BeatSaberをご紹介しました!

最後にもう一度、料金表を掲載します。

Quest版Rift版/Steam版PS Store版
値段2,990円(※1)(※2)2,990円(※2) / 3,400円3,278円
VRゴーグルQuestシリーズ
(MetaQuest2など)
パソコン用VRゴーグルPSVR
PSVR2
他に必要な機器(なし)ゲーミングPC(PSVR)PS4+PS Camera+PS Move
(PSVR2)PS5
合計予算約4万円~約20万円~(PSVR)約8万円~
(PSVR2)約13万円~
解説に戻るQuest版詳細へRift版/Steam版詳細へPS Store版詳細へ

(※1)通常2,990円ですが、Webのメタストアだけ異なる料金になっていることがあります。
内容は同じなので、値段が上がっていた場合は、QuestアプリやQuest内のストアから購入しましょう。

(※2)Quest版とRift版はクロスバイに対応しており、どちらかを購入すればもう片方も購入扱いになります
(=メタクエスト単体でもパソコンを使ってMod増し増しでも遊べる)

  

今からBeatSaberを始めるならば、MetaQuest 2が圧倒的におすすめです!

改めて、『BeatSaber』をお得に始める方法は次の通りです!

  • AmazonなどからMetaQuestシリーズ(1・2・3・Pro) を購入する(中古品は対象外)
  • メタアカウントを作成する(⇒アカウントの作成方法
  • 作成したアカウントで紹介を承認する
  • 購入したQuest本体に「紹介を承認したアカウント」を 登録(アクティベート)する
  • BeatSaberのFRIENDクーポンを入手する
  • 付与されたストアポイントとFRIENDクーポンを使い、QuestアプリからBeatSaberを購入する!

別記事にて「本体紹介の3,000ストアポイントを入手する前に、アプリ紹介でFRIENDクーポンを入手してしまうと、ストアポイントが付与されなくなる」とのコメントをいただきました。

真偽の確認はとれていませんが、ストアポイントを確実に入手したい方は、ストアポイントが付与されるまでクーポン入手やアプリ購入(無料アプリ含む)は控えるようにしましょう。

  

この方法であれば、BeatSaberが実質無料で購入できます!

  

3,000円分ストアクーポンを入手する

エラーに注意

【紹介を承認する】のボタンを押した後、運悪くエラーページへ飛ばされることがあります。

正常に承認された場合は、「これで完了です。」とメッセージが出ますので、必ずこの表示を確認してからQuest本体をアクティベートしてください。

  

エラーに気付かずアクティベートしてしまった場合、3,000円分のストアクーポンをもらうことができません。

くれぐれもご注意ください。

【承認完了ページ】

【エラーページ(例)】

  

  

もしいきなり高価なVRゴーグルを購入するのが不安ならば、まずはレンタルなどで試してみることをオススメします!

VR酔いしないか、VRを楽しめるか、部屋の広さは十分かなど、一度試してみれば不安は全て解消します!

むねりょ
むねりょ

最後まで読んでくれた人にだけ教えるここだけ話。

新品のMetaQuest 2をレンタルすれば紹介制度が使えるので、レンタルでも無料でBeatSaberが遊べちゃう

  

BeatSaber はもちろん、メタクエスト2は本当におすすめのエンターテインメント体験装置です!

特に「新しい技術が好き!」「体感ゲームが好き!」ならば、絶対に後悔しません!

  

ほかにどんなゲームが遊べるか興味があるなら、以下の記事をご確認ください。

  

メタクエストで映画を観るつもりなら、以下の記事が参考になると思います。

  

BeatSaber をきっかけに、ぜひVRの世界へとおいでくださいませ!

むねりょ
むねりょ

BeatSaberは、VR入門としても本当にオススメのVRゲームです!

リズムに合わせてブロックを切る爽快感、ぜひあなたも体験してみてください!

  

初めてのVRにはメタクエスト2がおすすめ!

  

ASMR音声は「耳で楽しむVR」無料作品もあります)

毎月付与される1,200ptで、
マンガ劇場映画も楽しめます /

U-NEXT

※U-NEXT配信中の作品の確認はコチラ
※いつでも解約OK解約手順