当サイトにはアフィリエイト広告が含まれます。
なおレビューは私の感想を書いており、内容を指示するご依頼はお断りしています。(Noステマ宣言)

ゲーミングPCなら
G-GEARの即納モデルがおすすめ!

マリオの映画がAmazonの見放題に登場!

Meta Quest3 好評発売中!
Meta / Amazon / 楽天 / メルカリ

【おすすめメタクエスト記事】

【50項目以上】メタクエストの機能・設定・小ネタまとめ
メタクエスト ジャンル別おすすめ 無料ゲーム・アプリ (記事:【Meta Quest】おすすめ無料ゲーム・アプリ30選!無料でこれだけ遊べる!)
100均グッズでも充分?Questを快適にしよう! (記事:【100均も活用】Quest2・3おすすめアクセサリー&グッズまとめ【快適性と没入感をアップしよう!】)
映画を観るなら「VRゴーグル」か「プロジェクター」か?(記事:【大画面で映画】プロジェクターかVRゴーグルか、デメリットを理解して選ぼう!)

【初心者向け】Quest版ビートセイバーのダウングレード方法!【QAVS】

2023年4月15日

QAVSでQuest版ビートセイバーをダウングレードしよう!(記事:【初心者向け】Quest版ビートセイバーのダウングレード方法!【QAVS】)
Writter: むねりょ

 

対面コミュニケーションは苦手なので、文字でのコミュニケーションに活路を見い出し、日本語の奥深さにハマる。制限がある中「工夫して問題を解決をする」のが好きで、その過程で見つけた役立つ知識を発信します。VRは最新技術にも触れ合えるし、コミュ症でも世界中の人と会える最高の技術です!皆さんとVRで会えることを楽しみにしています!(でもコミュ症なので、一緒にVRゲームとかから始めましょうね)

QVAS(QuestAppsVersionSwitcher)は、メタクエスト用のアプリバージョン管理ソフトです。

Quest版ビートセイバーに限定して言うと、以下のことができます。

  • ビートセイバーのダウングレード
  • Mod管理
  • カスタム曲や装飾(カスタムセイバー・カスタムウォールなど)などの管理

  

なお、『QAVS』と似ているアプリとして『BMBF』があります。

BMBFはダウングレードはできませんが、Mod管理やカスタム曲の管理がQAVSよりもグラフィカルに直感的に行えるようになっています。

QAVSでのカスタム曲管理画面
BMBFでのカスタム曲管理画面

  

よって当サイトでは、基本的にQAVSは「ダウングレードまで」を推奨し、「改造」以降は別アプリで行うことを推奨しています。

この記事では、QAVSを使ってビートセイバーをダウングレードする方法を画像付きで丁寧に解説します!

  

あわせて読みたい!

QVAS(QuestAppVersionSwitcher)導入の前準備

【免責事項】

これから紹介する方法は、Meta非公式の使い方です。

非公式の使い方には、以下のようなリスクがあります。(一例)

  • 表示がおかしくなる
  • ゲームやアプリが起動しなくなる
  • MetaQuestが起動しなくなる

  

記事の内容をいきなり実施するのではなく、一度最後まで目を通してください。

内容を確認した上で、失敗したときのリスクを考え、「自分にできそうか」「それでもAPKファイルをインストールしたいか」をよく考えてください。

この記事の内容に従った際に問題が発生しても、全て自己責任でお願いいたします。

  

カスタム曲がなくても、BeatSaberは40曲以上、有料DLC楽曲も含めると100曲以上プレイすることが出来ます。

カスタム曲やModは、あくまでも非公式の遊び方だということを忘れないでください。

  

【注意】カスタム曲導入と引き換えに遊べなくなるコンテンツ

メタストア配信の最新バージョンがカスタム曲に対応していない場合、カスタム曲をプレイするには必ずダウングレードする必要があります。

  

例えば1.28にダウングレードした場合、1.28以後に増えた無料曲(OST6)やDLC曲(「The Queen Music Pack」など)といった「追加コンテンツ」を遊ぶことはできません。

またオンラインプレイも、カスタム曲をプレイできるようにしたビートセイバーでは遊ぶことはできません。

オンラインプレイを可能にするMODもありますが、Discordなどで募集をかけてのプレイが中心で、公式オンラインのように「クイックマッチで知らない人とすぐプレイ!」とはいかなくなります。

  

追加されたコンテンツも、公式オンラインプレイも、最新版に戻すことで再びプレイできるようになります。

ただカスタム曲導入にこういった「デメリット」もあることは、導入前に覚えて把握しておきましょう。

  

前準備1:MetaQuestの開発者モードを有効化

すでに開発者モードが有効になっている方は、こちらをクリックで次の手順へ移動できます

QVAS(QuestAppVersionSwitcher)はMeta公式のアプリではないため、使用するには「開発者モード」を有効にする必要があります。

開発者モードの有効化方法については、以下の記事で解説しています。

  

前準備2:SideQuestを使えるようにする

すでにSideQuestのインストールが完了している方は、こちらをクリックで次の手順へ移動できます

QAVSはSideQuestを使用して導入するため、こちらも使えるようにしておいてください。

SideQuestのインストール方法は、以下の記事で解説しています。

  

前準備3:ビートセイバーのバックアップを取る(必要な方のみ)

バックアップが不要な方は、こちらをクリックで次の手順へ移動できます

私が試した範囲では、QAVSでダウングレード・アップグレードした際にスコアデータやアバターデータが消えることはありませんでした。

しかしどうしても消えたら困るデータがある方は、念のため手動でバックアップを取っておきましょう。

  

SideQuest(パソコン版)を使用した、バックアップの取り方を解説します。

  

SideQuest(パソコン版)を使用した、BeatSaberのデータバックアップ方法

sdcard/Android/data/com.beatgames.beatsaber/files 以下にある、以下の3つファイルを保存します。

  • AvatarData.dat
  • PlayerData.dat
  • settings.cfg

※「PlayerData.dat.bak」「settings.cfg.bak」を誤って保存しないよう注意!

  

【バックアップ手順】

1:MetaQuestとパソコンを接続する(左上の丸が緑色になってることを確認)

2:右上の「ファイルマネージャー」アイコンを押す

BeatSaberデータのバックアップ1

  

3:Android > data > com.beatgames.beatsaber > files の順に移動する

BeatSaberデータのバックアップ2

  

4:保存対象ファイル(AvatarData.dat / PlayerData.dat / settings.cfg)の右にある保存アイコンをクリックする

BeatSaberデータのバックアップ3

  

5:「SELECT LOCATION」で保存場所を決め、「SAVE TO PC」でパソコンに保存する

BeatSaberデータのバックアップ4

  

6:対象ファイルを全て保存するまで、手順3と手順4を繰り返す

  

前準備4:非公式ビートセイバーの残骸を削除する(該当する方のみ)

以下の条件に該当しなかった方は、こちらをクリックで次の手順へ移動できます

過去にカスタム曲をプレイしていた方の中で、以下の条件に当てはまる方。

  • インストール済みの非公式(改造版)ビートセイバーが突然消えた
  • ビートセイバーの改造中に「パッケージの解析中に問題が発生しました」とエラーが出る

  

使えなくなった非公式ビートセイバーのインストール情報が残っており、QAVSの導入に失敗する可能性があります。

QAVSをインストールする前に、SideQuestのADBカスタムコマンド機能を使い、使えなくなった残骸を削除しておきましょう。

以下の作業を実行すると、MetaQuestからビートセイバーがアンインストールされます。

QAVSでの操作とは違いデータは全て削除されるため、必要な方はビートセイバーデータのバックアップをしてください!

  

SideQuest(パソコン版)を使用した、BeatSaberの削除方法

1:MetaQuestとパソコンを接続する(左上の丸が緑色になってることを確認)

2:上段右端にある「Run ADB commands」アイコンをクリック

SideQuestからビートセイバーを削除する方法1

  

3:表示されるメニューから「CUSTOM COMMAND」をクリック

SideQuestからビートセイバーを削除する方法2

  

4:表示された入力欄に【adb uninstall com.beatgames.beatsaber】と入力し、「RUN COMMAND」をクリック

SideQuestからビートセイバーを削除する方法3

  

【残骸があった場合】

SideQuestからビートセイバーを削除する方法4-1

【残骸がなかった場合】

SideQuestからビートセイバーを削除する方法4-2
むねりょ
むねりょ

残骸が無かった場合のエラー表示は、無視してOKです。

  

5:「CLOSE」をクリック

  

QVASでビートセイバーをダウングレードする方法

Quest版ビートセイバーのカスタム曲は、以下バージョンに対応しています。(2024/4/11 時点)

ダウングレードバージョン特徴対象Quest使用ツール必要デバイス
最新版→1.35カスタム曲可能な最新版。
1.35までに配信されたOST6やDLCがプレイ可能。
2・3・ProModsBeforeFriday!
解説記事
パソコン
Androidスマホ
最新版→1.29→1.28対応Modが多いバージョン。
OST6など、1.28以降配信の公式曲はプレイ不可。
1・2・3・ProQuestPatcher
解説記事
パソコン

※現在メタストアで配信されているバージョン「1.36.0」はカスタム曲に非対応

対応Modが多いVer.1.28へダウングレードする場合は、QAVSを使いましょう!

  

QVAS(QuestAppVersionSwitcher)でダウングレードする手順は、以下の通りです!

あわせて読みたい!

  

SideQuest から MetaQuest に QAVSをインストールする

1:MetaQuestとパソコンを接続する(左上の丸が緑色になってることを確認)

2:検索窓から「QuestAppVersionSwitcher」を検索し、表示されたQuestAppVersionSwitcherをクリックする

  

3:「DOWNLOAD APP(SIDELOAD)」をクリックする

4:以下の通りに入力し、 「CONFIRM SIDELOAD」をクリックする

  • Country of Residence ⇒ Japan
  • Date of Birth ⇒ 誕生日を入力
BMBF を Quest にインストールする(パソコン)5

  

5:「All tasks completed!!」の表示がSideQuestの一番下出たら、QuestAppVersionSwitcherのインストールは完了

  

公式版のビートセイバーVer.1.29をインストールする

1:Quest本体の設定から以下の通り進む

アプリ > インストール済みのアプリ > BeatSaber > リリースチャンネル

インストール済みのアプリの中にBeatSaberが無い場合は、先にライブラリからビートセイバーをインストールしてください

  

2:「legacy1.29.0_unity_ver2019.4.28f1(オプトイン)」を選択

  

3:アプリライブラリにて「アップデート」を確認すると、BeatSaberが表示されるので、アップデート(更新)するとVer.1.29にダウングレードされる

最新版のビートセイバーを遊ぶ

最新版のビートセイバーをインストールしたいときは、次の手順で元に戻してください。

  1. リリースチャンネルを「LIVE(デフォルト)」に切り替える
  2. 改造版ビートセイバーが入っているなら、アンインストールする
  3. Questを再起動する
  4. 通常通りビートセイバーをインストールする

  

改造可能なバージョンのビートセイバーをインストールする

1:MetaQusetのアプリライブラリの「提供元不明」から、「QuestAppVersionSwitcher」を起動する

2:「すべてのファイルへのアクセス」の表示が出るため、有効にしてからを左上の「←」をクリックする

途中で「Access needed」が表示された場合

QAVSに「obb」フォルダと「data」フォルダの使用権を付与する必要があります。

「Grant access」「このフォルダを使用」「許可」で、権限を付与してください。

(2024/03/28 追記)
執筆時点で、本体v63では「このフォルダを使用」が選択できなくなっています。
Bボタンを繰り返し押してキャンセルしてください。
アクセス許可は改造に必要な手順であり、ダウングレードだけならキャンセルして問題ありません。

QAVSに「obb」フォルダ」の使用権を付与する
QAVSに「data」フォルダ」の使用権を付与する

  

3:Open setupが表示されるため、下にある「Skip setup assistant」をクリック

  

4:左から「Downgrade」を選択すると、インストールしているビートセイバーのバージョン確認が始まるので、終わるまで待ちます。

 

5:ダウングレードできるバージョンが表示される(執筆時点1.28.0のみ)ので、好きなバージョンの「Download」をクリックします。

もしダウングレードするバージョンが表示されない場合は、時間を空けて試すか、以下の記事を参考に「APK Downgrader - Web」でのダウングレードを試してください。
【ビートセイバー】QAVSが使えないときのダウングレード方法

  

6:ダウンロードとapkファイルの作成が始まるので、完了を待ちます。

  

7:「Install Version」をクリックして、公式版ビートセイバー(今回の場合1.28.0)をインストールします。

  

8:現在インストールされているビートセイバーをアンインストールするよう表示が出るため、「Start uninstall」「OK」「Continue」の順にクリック

  

9:非公式ビートセイバーのインストールを始めるため、「Install app」をクリック

ビートセイバーのバージョン変更8

  

10:QAVSにインストール権限を与えるため、「設定」「この提供元のアプリを許可」にチェック左上の「←」「Continue」の順にクリック

ビートセイバーのバージョン変更9
ビートセイバーのバージョン変更10

  

11:再び選択したバージョンのビートセイバーのインストールを始めるため、「Install app」をクリック

  

12:「インストール」をクリック

もしインストール中にパッケージインストーラーが停止しているメッセージが出たら、必ず「待機」を押して下さい!

ビートセイバーのバージョン変更13
むねりょ
むねりょ

もしインストール直後に「アプリを復元」ウィンドウが表示されたら場合、「閉じる」を押してください。

アプリの復元

  

13:「Finished!」の表示が確認できたら、「Close」をクリックしてダウングレードは完了です。

  

ビートセイバーでカスタム曲を遊べるようにする場合、この続きはご使用のQuestによって異なります。

Quest本体v63・v64はQuestPatcherしか使えない

(2024/3/9 時点)

最新のQuest本体v63にて「dataフォルダ/obbフォルダのアクセスが制限される」バグが発生しています。

そのためQuest2・3・ProいずれでもBMBFで改造、Modの追加はできません。(カスタム曲の追加・削除は可能)

このバグはPTC v64(テスト版v64)でも発生していることが確認されています。

  

バグが修正される(時期未定)まで、ビートセイバーの改造やModの追加・削除にはパソコン用のソフトウェア「QuestPatcher(QP)」を使用する必要があります。

QuestPatcherの使い方については、以下の記事をご確認ください。(Quest2・3・Pro共通)

QVASでビートセイバーを改造する場合

Quest版ビートセイバーの改造にはBMBFの使用を推奨していますが、エラーなどによりBMBFが使えない場合は、QAVSで改造しましょう。

QAVSでビートセイバーを改造する手順は、次の通りです。

  

なお、すでにカスタム曲対応のバージョンがインストール、あるいはQAVSで対応バージョンのapkファイルが作成されているものとします。

 

QVASで非公式版ビートセイバーに改造して、非公式版をインストールする

1:左から「Mod my game」を選択し、「Patch it now」をクリック

  

2:改造が始まるので、完了を待ちます(改造が完了すると、自動的に次の画面に進みます)

  

3:現在インストールされているビートセイバーをアンインストールするよう表示が出るため、「Start uninstall」をクリック

ビートセイバーがインストールされていなくても、気にせず「Start uninstall」をクリックしてください。

ビートセイバーのバージョン変更7

  

5:非公式ビートセイバーのインストールを始めるため、「Install app」をクリック

ビートセイバーのバージョン変更8

  

4:QAVSにインストール権限を与えるため、「設定」「この提供元のアプリを許可」にチェック左上の「←」「Continue」の順にクリック

ビートセイバーのバージョン変更9
ビートセイバーのバージョン変更10

  

5:再び選択したバージョンのビートセイバーのインストールを始めるため、「Install app」をクリック

表示されている注意文(意訳):「アプリの共有機能」を無効化し、全てのサブアカウントを削除してください!

  

8:「インストール」をクリック

もしインストール中にパッケージインストーラーが停止しているメッセージが出たら、必ず「待機」を押して下さい!

ビートセイバーのバージョン変更13
むねりょ
むねりょ

インストール直後に「アプリを復元」ウィンドウが表示されたら場合、「閉じる」を押してください。

アプリの復元

  

QAVSからコアModをインストールする(カスタム曲を遊べるようにする)

BMBFでの改造がエラーだった方も、コアModの導入からはBMBFでできるかもしれません。
BMBFでModの導入を試しエラーが出るようであれば、引き続きQAVSを使用してコアModを導入しましょう。

  

1:コアModをインストールするよう求められるので、「Get mods」をクリック

  

2:コアModのインストールが始まるので、完了を待ちましょう

  

3:「Ongoing operations」の表示が消えれば、コアModのインストールは完了です!

むねりょ
むねりょ

この時点でカスタム曲が遊べる状況になっているはずです。

もしビートセイバーが起動しない場合は、以下の「コアModのインストール中に停止した場合」手順4を参考にV51パッチを適用してみてください。

  

コアModのインストール中に停止した場合

コアModのインストールだけは、中断した場合に「Open Setup」から再開することができません。

以下の手順で、手動でコアModをインストールしてください。

  

1:左の列より「Get Mods & cosmetics」を選び、右の列より「Open Beat Saber Mods page」クリック

コアModのインストール3

  

2:Game Versionが現在インストールされているバージョンになっていることを確認し、「Download all core mods」をクリック

コアModのインストール4

  

3:コアModのインストールが完了するまで待ちます(「All done!」が出たら完了)

【インストール中】

コアModのインストール5-1

【インストール完了】

コアModのインストール5-2

  

4:続いて「Get V51 custom types fix」をクリックし、Quest本体v51用のパッチを適用し、「All done!」が出たらコアModのインストールは完了

コアModのインストール6

QVAS(QuestAppVersionSwitcher)の導入後

ビートセイバーの改造が完了したら、カスタム曲やModの追加方法を知りましょう!

またバックアップを取得した方は、復元方法についても知っておきましょう!

  

カスタム曲の追加・Modの追加

2023/05/05 追記

Quest本体v51以降でもBMBFが使用できるようになったため、カスタム曲やModの管理はBMBFを使用することをおすすめします。

BMBFでカスタム曲を追加する方法・Modを追加する方法は、以下の記事を参照ください。

【Quest版ビートセイバー】BMBF導入!カスタム曲で遊ぶまでの手順を画像多めで解説!(4:カスタム曲をダウンロードして、プレイする)

【Quest版BeatSaber(ビートセイバー)】Modの導入方法を画像多めで解説!

  

BMBFと違い、QAVSにはカスタム曲を管理する機能はありません。

BMBFが対応するまでは、カスタム曲の追加は「ゲーム内から追加する」「MetaQuest本体のカスタムソングフォルダに直接追加する」どちらかで行うことになります。

【MetaQuest本体のカスタムソングフォルダ場所】
ModData/com.beatgames.beatsaber/Mods/SongLoader/CustomLevels

2023/04/20 追記

QAVSが v1.12.12 でzipファイルによるカスタム曲の追加に対応しました。

BMBFと比べるとまだまだ不便ですが、フォルダに直接追加するよりはマシという感じです。

  

Mod『BetterSongSearch』を使用して、ゲーム内からカスタム曲を追加する方法をご紹介します。

  

今回は例として「Caramelldansen」を追加します

「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」で有名なあの曲!

  

1:左の列より「Get Mods & cosmetics」を選び、右の列より「Open Beat Saber Mods page」クリック

カスタム曲の追加1

  

2:一覧から「BetterSongSearch」を探し、「Download」をクリックしてインストールする(「All done!」が出たら完了)

カスタム曲の追加2
むねりょ
むねりょ

BetterSongSearchが対応していない、ビートセイバーのバージョンもあるかもしれません。

一覧にない場合は、非公式ビートセイバーに初めから入っている「MORE SONGS」機能をお使いください。

  

3:ビートセイバーを起動します

4:「アプリを復元」の表示が出たら「アプリを開く」を、「アクセス権限」の表示が出たら、「許可」をクリックする

アプリを復元
アクセスを許可

  

5:メインメニューの左にある「BETTER SONG SEARCH」をクリック

カスタム曲の追加3

  

6:検索窓に「caramelldansen」と入力し、一覧から「Dack-Caramelldansenn(Speedcake Remix)」を選択、右の「DOWNLOAD」をクリックする

むねりょ
むねりょ

もし一覧に出てこないときは、左にある検索フィルターの「CLEAR」を押してみてください

カスタム曲の追加4

  

7:ダウンロードが完了するとボタンが「PLAY」にクリックし、曲一覧画面で「プレイ」を押すとカスタム曲が始まります!

カスタム曲の追加5
カスタム曲の追加6

  

カスタム曲の追加ができないとき

BetterSongSearchでカスタム曲がプレイできないなど、カスタム曲がうまく追加できない場合は「v51パッチ」の適用ができていない可能性があります。

次の手順でコアModを入れ直して、v51パッチを手動で適用しましょう!

むねりょ
むねりょ

インストールされているModが消えるだけで、Modの設定は残るので安心してください

  

1:左の列より「Tools & Options」を選び、右の列の「Delete all mods」で全て削除する

コアModの再インストール1

  

2:MetaQuestを再起動する

3:左の列より「Get Mods & cosmetics」を選び、右の列より「Open Beat Saber Mods page」クリック

コアModの再インストール2

  

4:Game Versionが現在インストールされているバージョンになっていることを確認し、「Download all core mods」をクリック

コアModの再インストール3

  

5:コアModのインストールが完了するまで待ちます(「All done!」が出たら完了)

【インストール中】

コアModの再インストール4-1

【インストール完了】

コアModの再インストール4-2

  

6:続いて「Get V51 custom types fix」をクリックし、Quest本体v51用のパッチを適用し、「All done!」が出たらコアModのインストールは完了

コアModの再インストール5

  

ビートセイバーデータのデータをバックアップから復元する

ビートセイバーのデータをバックアップした方は、復元方法も確認しておきましょう。

むねりょ
むねりょ

復元の必要があるか、一度ビートセイバーを起動して状況を確認してくださいね。

  

データを復元するには、バックアップした3つのファイルを上書きで戻してあげればOKです。

sdcard/Android/data/com.beatgames.beatsaber/files に、バックアップした次の3つファイルを上書きします。

  • AvatarData.dat
  • PlayerData.dat
  • settings.cfg

  

SideQuestの場合、ファイルマネージャで sdcard/Android/data/com.beatgames.beatsaber/files を開いた状態で、バックアップした3つのファイルをドラック&ドロップすれば上書きしてくれます。

BeatSaberデータの復旧(バックアップファイルの復元)

データが復元できない場合

3つのファイルを上書きしてもデータが復元されない場合、datakeeperが自動保存したデータが邪魔をしているかもしれません。

次の手順を試してみてください。

  1. sdcard/ModData/com.beatgames.beatsaber/mods/datakeeper 内にあるファイルを全て削除する
  2. sdcard/Android/data/com.beatgames.beatsaber/files にバックアップした3つのファイルをもう一度上書きする
  3. ビートセイバーを起動してデータが復元されているか確認する
BeatSaberデータの復旧(datakeeperフォルダ内ファイルの削除)

  

空き容量を増やす

QAVSのBackupには、公式版、非公式版のビートセイバーデータが残されています。

データ1につき1GB近い容量があるため、改変前のデータ(ファイル名に「patched」がついてないデータ)など残しておく必要が無い方は、「Delete backup」で削除しておきましょう。

空き容量を増やす

  

v51以降でもカスタム曲は遊べる!

QAVSの導入方法を解説しました。

BMBFが使えなくなかったころはQAVSが大活躍しましたが、現在QAVSはダウングレード用のアプリとなっています。(改造・Modの導入もできるけど使いにくい)

  

Quest版ビートセイバー改造の手順はよく更新されるため、当サイトも新旧の情報が混じっている状態となっています。

気付いた段階で修正するようにはしていますが、見落としや書き換えミスなどもあるかもしれません。

間違いや分かりにくいところなどがありましたら、コメント欄お問い合わせよりご連絡いただけますと幸いです。

  

当サイトでは、ほかにもQuest版ビートセイバーについての記事をいくつか作成していますので、興味がありましたらそちらも見ていただけると嬉しく思います。